<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

ミルク見たぞ。


と、言う訳で。。。
この前、Into The Wildを見て、ショーンペンの凄さを知り、
今回はミルクを見て来た訳です。

ガスヴァンサント監督が丁寧に当時の映像と組み合わせながら、
かつシンプルに等身大の人物像を描きつつ、そして
監督の目線からは愛情が感じられるような仕上がり。

で、その中でショーンペンはハーヴィーミルクに
なり切り、若手のステキな子達も思い切り演じてて、
非常に好感が持てて、安心して見ていられる映画だったよ〜

で、ワタシは別な意味で非常に幸せな映画でしたよームフフフ★
だって、エミールくんはすんごい可愛いし、他の子達も、
みーんな可愛くてさー。そんな可愛い子を見てるだけでも
幸せでしたよー。特にエミール君以外ではディック役のチョビ髭の子が
気に入りました!可愛いーーーーーーー。

驚いたのがスパイダーマンの親友であり、ゴブリンの最愛の息子役の
ジェームスフランコくんがめっちゃ綺麗でステキだったこと。
全然見方が変わったわぁー。

あと、ショーンペンのヒッピー姿にもウケました。ワハハハ。
で、'70年代のあの妙な古臭さも、妙に新鮮に感じたりね。

Posted by riri-inu at 15:08 | films | comments(2)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 15:08 | - | -

コメント
ひゃーひゃーひゃーー見ましたか〜♪
なんなんでしょう、私どこがそんなに、っていうのが
うまく言えないのですが、本当に気に入っちゃったんですよね、この映画。
そうそう、監督の愛情のこもった撮り方、が感じられますよね。わかりますーーー。

ミルクの本を今読んでいますが、実際のミルクさんは
映画で描かれているよりもっとアグレッシブで、
気性の激しい方のようでした。
ショーンペンの演じる彼は、アグレッシブな部分も
あるけど、もっとソフトですよね。

ショーンペンのヒッピー、私もかなりツボでした(笑)。

ふろっぴ | 2009/05/17 16:19

◎ふろっぴさん

コバワ〜★

ふふふ、見ましたっ!いやあ、良かったですよ〜
Into The Wildとかのようなズシリと心に来るカンジでは
なくって、ジワジワと心があったかくなるようなそんな映画でした〜
ガスヴァンサント監督の目線が愛情いっぱいでしたよね。
暖かい目線を感じました〜。

で、ミルクさんは実際アグレッシブなんですかぁー
なるほど〜。やっぱり政治家としての一面を感じます〜
ペンのミルクは人としての弱さを出してましたよね〜

アハハハ!ヒッピー姿で出て来た時は思わずプッと
笑ってしまいましたよ〜

riri-inu | 2009/05/17 22:11

コメントする







harbot clock

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile