<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

深いなぁー
評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 2,780
(2009-02-27)

ついに見ました★
見た後はものすごく、ズッシリ、ズドーンと
心にキテしまい、夜眠れなかったくらい
衝撃を受けました・・・ワハハハ
いろいろ考えて、とりあえず。。。

とにかくクリスが今この世にいないことはとても寂しいし、
残念で仕方なかった・・・とにかく残念でさ・・・
生き延びて欲しかった。見てられなかったなぁ
なんとか、どうにか、ならなかったのか・・・って思った。

それと。
クリスの持つ、とても純粋でひたむきな部分に
クラカワーさんもショーンペンも惹かれて、かつ
そのクリスの純粋な部分に対するクラカワーさんと
ショーンペンの思いも加味されて、
こんな感動的な映画になったんだなぁーって思った。

エミールくん、すごく素晴らしい演技だったねー。
なんだか、エミ−ルくんのキュートさも加わって、
よりクリスを身近に感じられたような気がする。

本を最初に読んでたから、後から映画で見る
アメリカの広大な景色は、素晴らしかったなー

それと。
本を読んでる時はクリスのことをなんだか、
とてもリッチーに似てるなぁーって思ってて。
読んでると、すんごくストイックで
思ったことは全てやり通す頑固なまでの芯の強さとそれとは反対に
ものすごく簡単に壊れそうな程の繊細さを合わせ持つように
感じたからね。

映画を見てる時はゲバラに似てるなぁーって思った。
ゲバラとはまるで正反対な家族と環境で育ってきたけど、
(ゲバラも、最後両親は離婚ってなったけど、クリスとは
 違ってお父さんやお母さん、特にお母さんとはものすごく
 信頼関係が深かったし、お母さんもゲバラのやることには
 全て見守ってたからね。)
純粋でひたむきな面は同じ匂いがしたし、読書を生きがいとしてたとか、
頭の良さ、筆まめで、根っからの旅人っていうか、で、
二人とも志半ばでこの世を去らざるを得なかったところとかね。
(モーターサイクルダイアリーズ見たくなったぞ)

あ。後からだけど、クリスとゲバラの笑顔も似てるんだよね。
屈託無く笑うっていうか、あの映画の最後の笑顔なんかは
ゲバラの笑顔に通じるものがあったんだ。
二人ともこの世を去るのは、すごく悔しいし、残念だけど、
でも自分のしたことには何も悔いは無さそうなトコがね。

それと、テレンスマリックの天国の日々も思い出した。
あの時見た後、人間の生活、生きたり死んだり、ゴタゴタとか、
そんなものが、広大で大きくて美しい自然の目の当たりに
すると、なんと無力でちっぽけなものか。
で、自然は、そんなこともおかまいなしに、ただそこに
超然として存在してるんだなーって思ったんだけど。
そんなことももう一回思い浮かんだな。

・・・それと、これは余計なことだけど。。。
クリスは自分のそういういろいろな感情を誰かにぶつけたことは
一度もなかったのかなぁ・・・甘えたり、怒ったり。
幸せは共有してこそってこの映画では言ったけど、
それだけじゃなく、怒りとか苛立ちとかネガティブな感情も
ぶつけあっていいんだと思うんだよね。それをできるのは
家族なんだからさ。。。まあ、確かにお父さんはちょっと・・・だけど。
でも、それさえも大自然の中で昇華させようとしてたのかなぁ。。。って
思うと、それはすごく悲しかった。

もしアラスカから無事帰ってこれたら、今までの思いを
ご両親にぶつけられることができたかもしれないのになぁ・・・って
余計なお節介なんだけど、そんなことが心に浮かんだんだー

頭の悪いワタシが一生懸命考えるのって所詮こんなことなんだけどさ。。。
うーん。でもゲバラの映画見た以来の衝撃だったなー
オススメしてくれた、ふろっぴさん、本当にありがとうございました★


さあて。お次はケンローチのこの自由な世界でだぁー
DVDは買ったんだけどさー
いつ見れるやら・・・タハハハ・・・汗
(しかもゲバラの映画のも予約しちゃったしぃー・・・ガハハハ)

Posted by riri-inu at 00:23 | films | comments(2)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 00:23 | - | -

コメント
ああーーわかります!!特に夜に見ると、
ずっしりずどーんと、なんともいえない余韻が残って、
眠れなくなっちゃいますよね。
彼がもしアラスカから戻ってこれていたら、
きっと違った見方や考え方を持って家族にも接することが
できただろうし、違った生き方をできたんじゃないかなー
なんて考えちゃったすると、切なくなったりして・・・。

ショーンペン、俳優としてもすごいですが、
監督としてもすごいですよね!!!

内心ちょっとドキドキしていましたが(笑)、
りり犬さんも気に入っていただけたようでよかったです♪
デルトロさんのゲバラ映画も、ぜひ見てみたいです。

ふろっぴ | 2009/04/18 22:37

◎ふろっぴさん

コニチワ〜
いやあ、見ごたえありました!
重みがあって、深いっすね〜

そうなんですよね。アラスカから帰れたら、彼の何かが確実に変わってたんじゃないかって思います。
だからこそ、やっぱり残念なんですよね・・・

ショーンペン、凄いっす!ミルクも見たいっす。
エミールくんも出てるんですよね〜

いやいや!ふろっぴさんとは好みが合うので、信じてました〜きゃあーフフフ★
ただ遅くなってしまってスミマセンでした・・・汗
ゲバラのもパート2は行きそこねてしまって。。。
なので、即DVD予約でっすー

riri-inu | 2009/04/19 13:55

コメントする







harbot clock

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile