<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

フジ2008で見たもの
えーと。

フジで見たものをまとめてみました。折りたたんでますー。
ぼちぼちと書いてみた。
よろしかったら、読んで見て下さい。




・Jamie Lidell

 ジェイミーのライブは初めて見るんだけども、どんなんだろう?と興味津々。
 最初は新しいアルバムからの曲で始まり、途中からはジェイミーの声を
 サンプリングしつつ、ビートも自分で音出しつつ、と、ジェイミーらしいと
 言えば、らしいってカンジかな。うん。
 まあ、歌ものとそういうダンス系のも微妙に混じりつつ、と。
 そんな微妙さ加減が面白かったかな。自分としては面白かった。
 まあ、フジの最初にエンジンがかかったかなーってカンジ。

・Travis

 今回ワタクシの1番の目的と言ってもいいTravis。
 前夜祭でダギーに会ったこともあり、自分の中では
 最高潮にTravis!!!!!!!!って盛り上がった。
 ライブ始まると。。。少しずつ空の雲行きが。。。
 と、ちょうど半分くらいなところで、雨が降り出してきて。
 フジのお客さんはみんな準備良くカッパを出してきたところ、
 フランが急遽、やっぱりあの曲やらないとねーとばかりに
 別の曲を途中で止めて、雨唄を。
 フランが「みんなでジャンプするんだよ〜。ここにいる全員でね、後ろの人もだよ!
 英語わからない人がいたら教えて上げてね」と言い、
 あの、大合唱のところでみんなで一斉にジャンプ!!!なんだか、ミラクルなものを
 感じた瞬間だった。
 ただ、時間が足りない。新曲たくさんやってくれたのはいいんだけど。
 やっぱりモノ足りなかったなー。最後にやってくれた新曲は良かったよ〜
 しっかし。フラン、おじいちゃんみたくなってた・・・・・・ゴマシオ髭・・・。

この間にお昼ごはん食べたり、バナナシェイク飲んだり、オアシスエリアで
のんびりとしたり、おっと。オアシスエリアでZutons見た。アビちゃん、可愛かったです。
ビール飲みつつGossipちょこっと見たり、Vinesも見たんだけど、
激混みと後ろからお客さんが突進してきたりで気分が悪くなりホテルへ退散。

・Kasabian

 去年のサマソニでも見てたんだけど。この人達、面白い。
 ってか、トムが面白い。この子見てるだけでも飽きないんだよねー。
 それにお客さんの盛り上がりといったら。人気者なんだねー。
 機会があれば、ちゃんとアルバムを聞いてみよう〜って思った。
 しっかし。あの得意満面で嬉しそうに仁王立ちしてたトムの姿は可愛いし面白かった。
 
・My Bloody Valentine

 ある意味、凄かった。ビリンダちゃん綺麗で可愛かった。で、凄かった。
 で、ケヴィンシールズが少ししゃべったのも凄かった。
 音が鳴った時から、今まで見てたライブの音と比べ物にならないくらい、
 凄まじい音量、音圧。圧倒されたなー、ほんと。
 そして、最後のあの何十分にも渡るノイズの洪水。ビリンダちゃん、表情一つ変えずに
 ギター鳴らしまくってたし。
 そしてお客さんはみな口をアングリとしたまま、その音の洪水と音圧を浴びておりました。
 いやいや、ある意味、凄いなーって思った。見れて良かったです。

・The Courteeners

 Vo.のリアムさん、思いっきり寝癖で登場。名前も姿も某同じ名前のセレブな方と似てます、ほんと。
 そして、訛りが面白かった。
 「サンキューベリーモッチ!!!」・・・・・・モッチって言うのねー。
 演奏自体は、まあ、これからが楽しみってことにしておきます。
 ギターの子の横顔がちょいとトムっぽくって、見ててトムのことを思い出しつつ見ておりました。。。

・Hard-Fi

 これも初めて見た。なかなか盛り上がったなー。
 曲も結構バラエティに富んでるカンジで、みんなで歌えたり、踊れたり。
 楽しかったなー。Courteenersからより一層エンジンがかかったってカンジ。
 結構、自分的には気に入ったので、アルバムも欲しいなーなーんて思ったり。
 やっぱりリチャードだっけ?の眉毛は濃かった・・・笑。

・Roger Joseph Manning Jr.

 ロジャー、楽しかった。素敵なハーモニー、ポップでメロディがきれいな曲。
 ライナスが歌ったり、ギターの人が歌ったりと、お祭り気分でリラックスした雰囲気も
 あって、ロジャーは暑いと言ってシャツを全開にして露出してましたよー。
 そして、やっぱりフェスならではの特別ゲスト。ジェイソンフォークナーが登場。
 ジェリーフィッシュの曲、やってくれました。そしてレッドも最高潮に盛り上がると。
 楽しかった。

・Primal Scream

 プライマルのライブを見るのはものすごい久しぶり。何年ぶりだろー
 こちらもフェス、お祭りならではで、CSSのラブフォックスちゃんと共演してた。
 ボビーを始め、みなさん相変わらず。かわいい素敵なおじさん達。
 Movin'on upが聞けたので、満足です。

・Underworld

 こちらも久しぶり。ワタクシとしてはプライマルもこれも楽しく踊らせてもらえば、
 それで満足なので。キングオブスネイクとかモーナーやってくれて嬉しかったなー。
 ただ曲の構成というか選曲というか繋がりがなんとなーく、うへぇ???って
 カンジだった気もするが、カールが可愛いので、許しちゃおう。
 それにこっちは、楽しく踊らせてもらったしね。
 最後の風船。凄かった。ってか、お客さん、風船に夢中でカール達忘れられた気が。

・Jason Mraz

 むらーず。楽しかったですよ、ほんと。ちょうどこの時間はお日様も見えつつ
 気温が上がりつつの暑くなりつつの時でして。ビール飲みながら聞けたら最高だねー
 むらーずがおチャメに飄々としつつも、本当に心地良い音を
 鳴らしてくれたなーってカンジかな。案の定、半分しか見れなかった。
 後ろ髪を引かれる思いでグリーンを去りつつ。。。

・White Lies

 自分的な2番目の目的のWhite Lies。グリーンから、レッドへ向かって歩いて行ってたのだけれど、
 レッドへ近づくと音が聞こえてきたんだよね。そしたら、自分走ってましたよー。
 もうね、本当に素敵な子達。ライブ良かったよ!!!見れて大満足。
 こんなに新しい子達で胸がワクワクしたのって、The Feeling以来かなー。
 実際のライブはサポでキーボードさんがいて、4人でやってた。
 シングル曲聞いてたのみだけど、ライブで聞けた曲、どの曲も自分の好みだし、
 まあ、これはあくまでも自分の意見なんだけども。Courteenersよりもライブ上手かった気がする。
 実際に見て、やっぱりこの子達、いいなー、好きだなーって改めてファンになった。
 本当にアルバムが楽しみ。そして、これからが楽しみ。応援するぞ!!!

・Jakob Dylan of wallflowers

 ついにジェイコブが生で見れる!!!!!!!その期待は裏切りませんでしたよ。
 実際に見るジェイコブ、カッコ良すぎ。声も、雰囲気も。素敵渋いオーラ出まくり。
 自分はWhite Liesのサイン会に参加するので、泣く泣く途中でグリーンを去りましたが。
 最初はソロアルバムからの曲をやってくれたんだけど、途中からwallflowersの曲も
 やってくれてて・・・もっと聞いていたかったよ・・・泣 
 それとむらーずと比べるとお客さんが少なくって、それが残念だよー。
 もったいないよ、みんな。ジェイコブ本当に素敵なのに。

・The Music

 Musicも久しぶりです。今年のフジの締めはフジに縁が深いMusicってことで。
 とにかく彼らもフジに来てる人達も、この瞬間はとっても特別なものだったろうと思う。
 いろいろな評判的には演奏が完璧でなかったとかロブの声出てないとかあるみたいけど、
 自分にとってThe Musicってのは、そんな完璧さよりもお客さんとの一体感を
 感じさせてくれるバンドだから、そんなことは気にならなかったなー、うん。
 初めてフジで見た頃から、はるかに大人になってフジに帰ってきてくれたって少し感動しつつ、
 お客さんも満杯で。とにかくスチュが凄かった!ベースの音ばかり聞こえた気がする。
 スチュ、おおおおおおお!凄いって思った。フィルもよ★
 会ってお話しした分、とっても贔屓目に見てるカモだけど、でもフィルも大人になってましたよ。
 自分的にはすっかりThe Musicのリズム隊のファンになってしまったよ。
 でもロバートもアダムもすっごく気分が高揚してるのがわかったし。
 ロバートの「ハイ!」が可愛かったよー。
 自分自身も今年最後だから、本当に踊りまくって楽しんだ。
 またいつでもフジに帰ってきてねー。こっちこそ、待ってるよ!!!!!!

あ。マイスペで読んだロブの日記。自分はすごく感動したなー。
見てない人、見てー。感動するよ。

番外編。

 前夜祭見ずにホテルへ戻ったら、ダギーに会いました。本当に奇跡でした。
 そして、首にぶら下げてたワタシのタイムテーブルを奪い取り、
 広げておしゃべりしてくれたこと、忘れられない奇跡。

 White Liesのサイン会参加した。とにかく初々しいというか本当にみんな可愛かった。
 特にハリーの可愛さと言ったら!!!緊張して何もしゃべれませんでした。
 チャールズに明日のリキッド来る?って言われたんだけど、明日家に帰るから行けないの、
 ごめんなさいって言った。なんだか、悲しくなった。
 でもアルバムも買うし、これから応援するからね!!!
 
 musicのフィル、本当にちょこちょこ出会いました。
 今までもフジに出てた時とか、サマソニ前にフジへ遊びに来た時も
 彼らには、ちょこちょこ見かけたり、会ったりしてたんだけど、
 やっぱり今回もフィルとスチュはフジで本当にリラックスしてとても楽しんでいそうだった。
 それにフィルの笑顔には、相変わらず可愛くてとーっても癒された。
 スタッフらしきオジサンもすごく優しい人で写真も撮ってくれた。
 出てるバンドもお客さんに混じってリラックスしながら、楽しんでくれてるという、
 フジならではの、心温まる瞬間だったんだ。
 
その他にも、The Rascals、BlocParty、Furtureheads、マニとか。
Rascalsは英語のアクセントがよくわからずで、微妙に噛み合わないカンジが面白く
BlocPartyのケリーさんは普通に世間話してて、可愛かった。
友達が去年サマソニで見たよってお話してたら、
「去年のサマソニはさぁーすごく暑かったよー。特に大阪ね〜」とか。
ケリーさんがした「眠らなくちゃ」のジェスチャーは世界共通だってことが判明。
Futureheadsのバリーさんも優しくて、素敵な人でした。

それと。タイムテーブル見てて、この人、もしかしてこの前買ったアルバムの子か???
と、ひたすら、一人悶々と悩んでいたのが。
Justin Nozukaくん。木道亭でやってたんだよねー。まさか、この子がフジ来るなんて
知らなかったからさー。アルバム良かったし、チャンスがあれば見たかったなー。
心残りはそれだけかなー。

いやはや。
本当に幸運にもこんな素敵な人達と会えて、とてもラッキーでした。
ミラクルを起こさせてくれた神様、お友達に感謝。本当にありがとう。
そんな感謝の気持ちで、この記事を終わりにしたいと。うん。

Posted by riri-inu at 23:46 | fuji rock festival | comments(2)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 23:46 | - | -

コメント
ひゃっひゃー待ってました♪
もう楽しかった感が思いっきり伝わってきますよ〜☆
はっはっは、フランがおじいちゃん・・・フラン爺ですか(笑)。なんだか一気に年取った感ありですよね(^_^;)いやーでもライブの楽しさは変わらずなようで嬉しいです♪♪単独待ちきれませんーー!(もう来るものと決め付けている)
ジェイコブ、ウォーフラの曲もやったんですねーくううーうらやましいです!!
あの渋みをもっとたくさんの人に聞いて欲しいですねー。
White Lies、ライブもよさそうですね♪アルバム私も楽しみです☆
今回はたくさんのミラクル遭遇で、本当に楽しいフジロックだったようで、よかったですね♪♪♪楽しいレポ、ありがとうございました☆☆☆
私もいつか・・・きっと・・・フジ・・・(笑)。

ふろっぴ | 2008/08/03 16:29

◎ふろっぴさん

どもども〜コバワー★
いやいや、なんともお粗末な記事ですが、
でも読んでもらえて、こちらが嬉しいっす。
こちらこそ、ありがとうございます〜★

そーなんです、フランがおじいちゃんのようで、
とにかく髭がゴマシオだったんですよ・・・
見た時は軽くショックでしたー。あんなにダギーは
変わってないのに〜。
フランもすぐに戻って来るからね!と
言っていたので、単独、絶対ってことで。

ジェイコブ、Wallflowersの曲もやってくれましたよ〜
ワタシはその前に、グリーンを出なくちゃならなかったので、
残念でしたよ〜。
でも生ジェイコブが見れただけで満足★
あの素敵渋いオーラはすごいです〜

White Liesは、ライブも上手いですよ〜。
良い音出してました。そしてとにかく可愛い!最高デス!!!
言うことなし!

フジは本当に楽しいんですよ。一度行くと
また来年・・・と不思議なことに行きたい気持ちに
なってしまうのです。
ふろっぴさんも、来年辺り、どうでしょうか★

riri-inu | 2008/08/03 21:27

コメントする







harbot clock

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile