<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

これを持って出かけたい。

Lior/Corner Of An Endless Road
アマゾン貼れず。残念。画像のみ。

Liorくんの新作。
いやあ〜、凄い素敵ですな。
今回も曲がすごく良いです。この人の曲はすごく自分の心に響いてくるんだな。
どの曲も捨て曲一切無し。本当にどれもすごく良い曲。
でね、前のデビュー作よりも、今回はグッと聞かせる内容になってる。

Liorくんのオージーの大地を感じるオーガニックで
しっとりとした歌声とひたすらマイルドでジェントルな曲達。
本当に最高で素敵なんだよ!!!マジで癒されます。
聞いてると、とっても優しい気持ちになれます。
前作は秋とか夕暮れに聞くとぴったりだったけど、
今回は天気の良い、のんびりした静かな午後、空を眺めながら聞くと最高かな。
意外にもこのアルバム、地味渋ながら外で聞きたいんだなー。
外へ行きたい気分にもなったなー家でひっそり聞くよりもね。
あ。そうそう。川ボーっと眺めながらとか。いいなー。
やっぱりオージーの自然と大地のおかげなのかしら?
このLiorクンにはとてもそんなオーガニックなモノを感じる。
トムには、トム独特のメランコリックで、ちょっと心の闇みたいなのを
抱えてるような、イギリス独特の閉鎖感みたいなのかな?そんなカンジなのだけども。
でもLiorクンには、同じSSWなんだけど、不思議なことに土と草と風の匂いを感じるのであります。
聞いた後、開放感がある。

シングルで出たheal meもどの曲も全部最高なんだけどさ。
今聞いてて、自分が好きなのはjerusalemって曲。
メランコリックなものと開放感が絶妙にミックスされてて。
で、その後のtake the ring outのギターの音色へと流れてくのが最高なのだ。

あーあ。こういう好きなアルバムiPodに詰め込んでどこかへ行って
ボーっとしたいな〜。おいしいパンと、あったかい紅茶持ってね。
甘〜いミルクティーがいいな。
パンはふんわりした甘くておいしいパンとおいしいサンドウイッチと。
しかも、みんなが仕事してるような普通の日の午後の公園とか。イヒヒヒ。
・・・返ってコドモ達がいて、にぎやか過ぎるか。
じゃあ、やっぱりもうちっと静かで、ボーっとできるどこかへ。
・・・自分、相当疲れてるかしら?逃亡願望が・・・。ワハハハ。
ここのところ、ずーっと仕事でいろいろ追い詰められてて、疲れてるせいか?

ただきっと決して目立つ部類ではないのだろうなーと。
自分にとっては最高に好きな部類なんだけどね。
デビューん時、ジャックの方のサーフ系に括られてたけど、
やっぱり、ちょと違う匂いなんだよね。
だから多分日本ではこういうのあんまり聞かれないんだろうな〜と。
系統はちょと違うがトムと同じでね。
目立つような存在ではないのだろうと・・・。それがとても残念。

前作のデビュー盤から聞き続けてきて、
今度の新作も自分にとっては本当に聞き応えがあって、
静かなんだけど、心にガッツリとズシンと響いてきて、ってのが嬉しくてね。
これからもこのLiorくんと長いお付き合いをしていける、
そんな素敵な予感を感じさせてくれたことに感謝。だな〜。
Liorくん、ありがとう〜。

一応、オフィを貼っておく。新作が試聴できるよ。 コチラ

って。改めて、自分の書いた文見て思ったけど、やっぱり
オーガニックでゆったりと自然を感じるトコはジャックっぽいのかしら???
サーフ系って言い方が良くないんだな、きっと。
オーガニックSSW系ですな。

Posted by riri-inu at 00:21 | music:CD | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 00:21 | - | -

コメント
コメントする







harbot clock

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile