<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

Nick Hornby祭り。
ども。久しぶりデス。って誰も見てないか。。。ハハハ。

少しだけ更新する気になったんで。
どうも、なんとしても、ブログの記事書く気力なくなってしまって。
ダメですなー。ゴチャゴチャした影響がまだ残ってるんかな?
正直なんだか、ブログどうでも良くなってしまいました。。。

ここんとこは、iTunesシャッフル聞きながら、おコタで
ゴロゴロしながら、本読みしておりました。

で。
灰とダイヤモンド。↓に書いたよね。
灰とダイヤモンド〈上〉
灰とダイヤモンド〈上〉
アンジェイェフスキ
(これ、検索かけるとグレイだっけ?
 あのバンドもこの題名のアルバム出してるらしく。
 全然違うのに、たくさん出てきてビックリしたよ)

読んだけど、おいたんは、かなり面白かったなー。
映画とはチョト違うんだね。でも、本も読み応えあった。
映画はマチェックっていう、ゲリラ活動してる若い男の人が
クローズアップされてたんだけど、本の方は、
あの、第二次世界大戦終結前夜のポーランドにいる人達を描いて、
その人達から、あの時の複雑なポーランドを浮き彫りに
してることに重点が置かれてるカンジだったよ。
結構、複雑なんだよねー。家族、親戚繋がりでも
西側、東側と分かれてて。
ソ連を初めとする共産主義ってのが崩壊した今、
改めて読んでみるとすごく難しいなーって思ったよ。
でも、みんな、必死に生きてたんだなーって。

映画見てる人も見てない人も、本、良いよー。オススメ。

で、調子に乗って、本をいろいろ読もうと、
本屋さんに最近は仕事帰りに寄り道してるんだ。

今のトコ、欲しいのが「アンジェラの灰」。
アンジェラの灰 (上)
アンジェラの灰 (上)

また、灰だねー。アハハハ。
これも映画見てたし、本で読みたいなーって
ずっと思ってたから、買おうって思ってて。

アンジェラの灰 特別編
アンジェラの灰 特別編

映画も、おいたんは大好きだった。
アイルランド人のダメおやじをロバートカーライルがやってて、
苦労しっぱなしのお母さんをエミリーワトソンが
やってて。監督はアランパーカー。
もう、これで、想像つくかな?アハハハ。

でも地元の本屋になかったんで、
今日、とりあえず買ってきたのが、
Nick Hornby。で、祭りです。読むのが楽しみ★

ぼくのプレミア・ライフ
ぼくのプレミア・ライフ

ソングブック
ソングブック

を買ってきた。
ソングブックはニックが聞いてきた好きな曲のことを書いてて、
プレミアライフは、footballのことを書いたヤツ。
おいたん、映画はハイフィデリティも
アバウトアボーイも見てるけど、きちんと本を読むのは
初めて。この機会にいろいろ読んでみるつもりデス。

ウフフフ。ソングブック、読むの、すごく楽しみ〜。
最初に読もうっと。BDBの曲も入ってるよー。
どうやら、N・ホーンビィはTFCがかなり好きみたいねー。
で、プレミアライフの方は。。
どうやら、ガナズサポらしいです。彼は。

感想、また書く気になったら、なったら。。。
記事にしようかなー。いつのことになるのやら、、、だけどね

ではー。

Posted by riri-inu at 21:45 | book | comments(2)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 21:45 | - | -

コメント
りり犬さん、こんばんは&お久しぶりです。
忙しくてなかなかコメントできませんが、いつも
ちゃんと見てますよ。

「アンジェラの灰」私も映画は公開直後に観たんですが
途中で終わってしまうので原作を読もう読もうと思ってる
うちに・・・。ケン・ローチの作品もそうですけど、この手
の作品は一緒に映画を観に行く友人達には不評です(苦笑)。
私は大好きなんですけどね。

ニック・ホーンビィの作品ももちろん好きですが、
「ハイ・フィデリティ」は映画の方はキャストや中身は
良いのに舞台がシカゴなのがね。「ぼくのプレミア・ライフ」は
フットボール好きならより楽しめますし、コリン・ファースの
映画の方も面白かったです。

感想、楽しみにしてますから是非書いて下さいね。

dumb | 2006/12/22 00:18

コンバンワ★
ほんとお久しぶりですねー。
お元気ですか?風邪引いてないですか?

なんだか、お忙しい中、コメントまでして頂いてるのに、
すみません、ほんと、やる気ない記事ばかりで。。。

わかります、この手の映画は、普通に映画楽しんでる人達にはチョト辛いんでしょうね。。。
付き合ってくれた私の友達も、麦の穂〜見て、無言になっちゃいましたよ、アハハハ。
なので、大体は私の場合、スカパで見て済ませることが多いですー。

ニックホーンビィの本は読むのが初めてでして。。。
お恥ずかしい話で、今頃なんですが。アハハ。
ハイフィデリティ、本の方も読んでみますね〜。
で、プレミアライフ。
そうなんですよね、コリンが映画やってるみたいですねー。
検索してたら、そんなのがあって、ビックリしました。
どうしても、ダーシーさんの優雅なイメージがあるのですが、サカ狂のコリンも見てみたいです〜。

感想の方は。。。
なんとか、頑張っては見るつもりですが、
あまり気にしないでやって下さい。アハハハ。

riri-inu | 2006/12/22 21:48

コメントする







harbot clock

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile