<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

アタマとココロ
評価:
Head & The Heart
Sub Pop
¥ 1,216
(2011-04-19)

新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

みなささんはどんなお正月を過ごされたでしょうか?


ワタシは年末年始は静かに過ごしてました。
やっぱり今年も体調優先で過ごすことになりそうです。
今日まで会社はお休みで、少し体も心もノンビリできたかな、と。

さて。

年末ギリギリに買ったこのアルバム。

すっごく良かったんで、年明けの始めの記事にしようって
思ってましたが、なかなかうまく書けないでいました。。。汗

まあ、知ってる方も多いと思うのですが。
本当に最近は音楽チェックがほとんど日頃できないので
こんなに遅くなって情けないんですが。



The head and the heartはシアトル出身のバンドで、
自主制作したこのアルバムがSUB POPに見初められて
去年の春ぐらいにサブポップから再リリースされたということ
らしいです。地元シアトルで人気でUSでは結構注目されてる
新人さんバンドです。

こういうタイプのっていくと近いのはFleet Foxesとか辺りかな?
Mumford and sonsとかも。
あ。あと、My morning Jacketのクリスマス用EPで一緒にやったり
してるようです。

試聴したLost in my mindを聞いて惚れましたー。
すごく良いです。これは、ワタシがグダグダ言うよりも
曲を聞いて欲しいなーと。百聞は一見にしかず。です。



The Head and the heart/Lost in my mind

この中に出る暗闇の中から見える街の明かり。
そんな風にホッとさせてくれるような、
そして思わず一緒に口ずさみたくなる曲。が、
このアルバムに詰め込まれてます。
歌詞はよくわからないのですが、Lost in my mindを
少し見てみると。多分。ワタシの勝手な妄想ですが
頭と心、どうもうまく結びつかないし、結局のところ、
なんだか、要領良く生きて行けないんだけど、
それでもいいから生きていく、そんなタイプのだと思います。
バンドのみんなが紡ぎ出す音、完璧すぎないコーラス、
時折、際立つピアノの音も人の暖かい温もりを感じさせてくれます。
やっぱり、いまもこういう音楽が根強く人気があるっていうのが
本当に嬉しいなーって。
フォーキーなバンドさん達、意外と根強く地道に去年も活躍してたから。
是非このバンドにも頑張って欲しいな。フジとかに来てくんないかなー。


新年はこんな素敵な曲が自分のブログに貼れるってのが嬉しい。



今年もこのバンドの名前の通りにアタマとココロが
メチャクチャにこんがらがってしまうことがたくさんありそうですが、
こんな素敵な音楽にめぐり逢うことを楽しみにしていこう、と思います。

まあ、亀なみのドン臭さも稚拙な文章も変わらないんですが、
気に入った音楽をこうしてブログに書けるのも
すごく幸せなことだと思ってるので、今年も頑張っていけたら・・・と
思っています。

Posted by riri-inu at 13:12 | music:CD | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 13:12 | - | -

コメント
コメントする







harbot clock

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile