<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

グッドメロディは越える。
評価:
Kooks
Astralwerks
¥ 796
(2011-09-12)

ノエちゃんと一緒に買ったKooks。
試聴して、すごく良かったので買ってたのですが
風邪のせいで、なかなかじっくり聞く暇無かったんですが
ようやく聞き込んでいます。

すごい良いです、本当に。これ。ワタシは大好きですね。
Kooksって言えば、2枚目のコンクは買ってないんですが
1枚目のインサイドの方は聞いてて。若い!眩しい!みたいな、
やっぱり疾走感溢れたキャッチーな曲、
というイメージだったんですが、これはチョト違って、
あくまで曲とかメロディにこだわったというか。

1曲目のJunk of the heartは思わず一緒に口ずさんで
しまうようなメロディ。
7曲目のRun awayのホワホワっとしたカンジも
今までの彼らには無かったんじゃないかな?
その後の8曲目のIs it meはいつもの眩しくって若い彼ら
になってます。
で、次のKilling meもイントロでグッときます。
オ−ソドックスな曲ですが、UK好きには堪えられなメロディ。
この7曲目から9曲目の流れはとてもよいです。

でも、どの曲も本当によくできてるので
どこから聞いてもグッドメロディが楽しめます。
しかも40分も無いんで(36分くらいかな?)非常に
コンパクトに纏められてて、凄い!って思います。

あれだけ大成功してて、しかも若くって、将来有望に
見える子達だったんですが。
いろいろと調べると2枚目以降はメンバーの脱退も
あったりして、なかなかシンドい時期があったそうです。
そんな中でもバンドとしてやっていこうと
こうして出た3枚目のアルバム。

ソングライティングをしているルークくんの中にも
そんな紆余曲折を経験してきた深みがこのアルバムに
あると思います。

Kooksなんて若くて、チョトしり込みしてしまった
年取ったオバサンなワタシには意外なんですが、
じっくり聞けるグッドメロディはやっぱり
年齢も越えていくんだなー。と思っております。

UKでもギターっていうかこういう正統派ロックバンドが
どうも苦戦してるみたいだけど、Kooksには頑張って欲しいな。

日本に来るんだよね、来年。
見たいが。。。しかしノエちゃんとbeirutで
お金が無いヨ。。。
はあー。ふがいないですな、自分。
でも若い子が彼らのライブには是非行って欲しい、
と思います。


Posted by riri-inu at 18:46 | music:CD | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 18:46 | - | -

コメント
コメントする







harbot clock

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile