<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

Bluetones@duo music exchange

行ってきましたー。

ちょっと行けるか、あきらめかけてましたが
座席移動の方もギリギリに終わって
汗だくで渋谷へ向かいました。
ようやく着くと結構お客さんが入ってて
少しホッと気分に。
汗だくだったし、すごく疲れてたので奥の後方で水飲みつつ、
一息ついてたら、暗くなって。

いつもと変わらない様子でメンバーが
ステージに出てきました。
本当にいつもと変わらず、です。
お客さんの暖かい拍手に迎えられ、
始まると。

surrenderd、carry me homeはマークとアダムの
ハモってるところが本当に素敵で、胸がきゅんきゅんしました。
culling songも素敵だったー。
そして、古い曲のcut some rug、bluetonic、
solomon bites the wormはグッと来たなー。
そして、大好きなmarblehaed johnson。
聞いてて、当時の思い出が蘇ってしまって大泣きしそうでした。
slight returnも。ウルウルしてました。。。

アンコールでIfをやってくれた時も泣きそうでしたってか、
泣いてしまいましたねー。

ワタシはと言えば、初めて見た新宿リキッドや
恵比寿ガーデンのとか、運良くメンバーに遭遇できた
新宿リキッドの事とか。
ブリティッシュアンセムにも行ったなー。
なんて、彼らのライブを何度か見てきたことを
ずーっと思い出してました。

あれから、ブルトンも自分も変わったのかと、
言えば、あまり変わっていないようにも思えるし、
変わったようにも思えます。

そして、彼らのライブに行く度に、
やっぱりブルトンは良い曲がたくさんあるなーとか
彼らが聞かせてくれる素敵なメロディに
最高に胸が高まるのを再び思い出していました。

最後の日が来るなんて、本当に予想もしてなかったけど、
終わりっていうのはあるんだよね。
しかし。終わりっていうのを知っててライブを見るって
いうのは正直言って、辛いですね。
musicの時もシンドかったですが、今回も、ですね。

良いバンドでも、なかなかそのバンドを続けていく
難しさを実感しました。
でも18年も続いたんだよね、うん。



いろいろとマークが話してくれたのですが、
あんまり覚えてない。。。もっと冷静になって
見れれば良かったのだろうけど。

マークもアダムもスコットもエズも
いつものように素敵な演奏を聞かせてくれてました。

本当に素敵な音楽を聞かせてくれてありがとう。
お疲れ様でした。

マークはソロで頑張るみたいだね。

で。驚いたのがエズ。
エズはカイロプラクティック見たいな職業に
つくみたいです。

また、いつか会えるといいなー。またね。


セトリ

1.unpainted arizona
2.zorro
3.surrendered
4.fast boy
5.autophila
6.cut some rug
7.culling song
8.bluetonic
9.a new athens
10.sleazy bed track
11.carry me home
12.keep the home fire ...
13.solomon bites the worm
14.marblehead johnson
15.one speed gearbox
16.slight return
17.never goin' nowhere

後は、Ifも含めたencore4曲をやってくれました。
後で調べて追加できたらしておきますー。


好きなバンドがまた1つ減った。。。寂しいな。

Posted by riri-inu at 18:06 | music:live | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 18:06 | - | -

コメント
コメントする







harbot clock

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile