<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

The Loneliness of the Long Distance Runner
評価:
アラン・シリトー,丸谷 才一,河野 一郎,Alan Sillitoe
新潮社
¥ 500
(1973-08)

アランシリトーが亡くなったって、ヤフーのトップに出てて驚いた。
だってアランシリトーなんて、一般にあまり知られてない気がする
でも、素晴らしい作家でした。


で。

短大で勉強してた。アランシリトー。
もちろん長距離走者の孤独、土曜の夜と日曜の朝だっけ?
読んだなあー
どれも、いかにもワーキングクラスらしい、あの独特な
妙に小気味良い感触があったのを覚えている。

あの頃は、学校でレポート書くのとかで追われてたから、
あまり共感もせずにいたけど、今こうして遠い記憶から思い出すと、
もう一度読みたいなーって思う。

特に長距離走者の孤独。あの、してやったり感は、
イギリスらしいなー。うん。

ライ麦畑とかのサリンジャーとかと比較されるみたいだけど、
あれよりはシリトーがワタシにはしっくり来ます。
ライ麦、はるか昔読んだけど、全然わかんなかった。苦笑

あ、UK好きな方は機会があれば是非一読を。
絶対に好きになるはず。

RIP






映画、見てみたかったんだー。今となっては、もう見れないんだろうけどね。。。

Posted by riri-inu at 23:43 | book | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 23:43 | - | -

コメント
コメントする







harbot clock

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile