<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

フジでみたもの。その2。
あっという間の最終日です。

Glasvegas

1stを聞いてたので、楽しみにしてたんですが、
とにかく雨が振ってたせいもあってお客さんも少なくって。
Glasvegasの子には申し訳なくなった。
でも、なかなか良かったですよ。be my babyを歌ってくれたり。

British Sea Power

こちらも楽しみにしてましたよ。久々ですもん。
相変わらず、葉っぱがたーくさん飾ってありました。
見てて懐かしかったです。メンバーも新しくなってたし、
その意味でも本当に久しぶりだなーって思ってました。
久々に見るBSPはremember meでスタート。
みんな、覚えてる?とばかりでしたが。もっちろん覚えてますよ!
やっぱり。あの兄弟は素敵です。
なんとなく感じたのが、日本を心配してくれてるような暖かい眼差し。
そして、久しぶりのBSPは大人になったんだなーって思いました。
前回見た時はただただ、楽しく盛り上がるようなライブだったけど、
今回のはグッとくるカンジの選曲だったし。この時は晴れてたので、
ホワイトを囲む林とか、太陽の光とか、心地良い風、BSPの暖かい眼差し
を感じてすごーく感動してました。
ギターの子が終わりにアンプのてっぺんに登って。
終わった後に降りるんだけど、高さにビックリして足をバタつかせたのが
可愛いかったー。

No age

最後の日なので、No Ageまで頑張ってみることに。
ギターとドラムだけで、メッチャお客さんを盛り上げてくれましたよー。
お客さんダイブしまくってました。凄かった。

Battles

すーっかり記事に入れておくのを忘れてましたーうがぁぁぁ
で。
記憶も、もう薄れてきてしまってるなー。
でも、battlesも楽しかったっていうことは
覚えてます。atlasやったと思う。


また休憩です。cakeとwilcoとmusicの為に体力温存。

Cake

いやあ、楽しかったです。cakeも。
お客さんは弾けまくりで踊り狂ってて凄かったです。
でも、なかなか良いカンジでスペースもあったので、
心地良く見れました。以前フジに来た時にも見てるので
楽しいことはわかってましたが。
お客さんを二つ組に分けて、歌を歌わせたり。
結構煽ってましたなー。「なんだー、こっちは全然ダメじゃん!」
みたいに言ってたり。でも、それも楽しかったり。
そしてボーカルの人が「ガンバレ、ニッポン」って
言ってくれたのにはジーンときましたよ。



Wilco

大本命の1番期待していたwilco。
お友達がcakeの後にケミカルはちょっと・・・って
いうので「じゃ、少しwilco見てみる?」と聞いて
そのまま続いて見ることに。

cakeで大盛り上がりして、あっという間に
人が引けたんだけど、時間が近づくに連れて
お客さんがやってきた。
年配の人も結構来てた。wilco目当てに
来ました!ってカンジの人も見かけました。

そして、その期待以上でした。
もうね、全然違う。何もかも。全然段違い。
音のクオリティが半端ない。
やっぱりアメリカっていう、巨大なだだっぴろい国を
ツアーしてるバンドっていうのは、こういう音なんだって
いうのをまざまざと見せ付けられたカンジですよ。
野外ってのもあって、前回来日の時よりも
本当にアメリカで見れてる気分にもなれた!し。
ただただ、あの音のぶ厚さに圧倒されますた。

ジェフは、すごくご機嫌で。日本語で「アリガトー」って
言ってくれたし、笑顔をたくさん見せてくれた。
「あんまり、しゃべらないよー。その分一杯曲やるからねー」と
言ったりもしてくれた。

いきなり新曲から始まって、bull black novaのあとに
side with the seedsをやってくれた。
もうね、前回の来日でやってくれてなかったから、
嬉しくって、「きゃあーーーー!」って叫んだ。
あとは、前の記事でも書いたけど、I got youが!!!
しかもred eyed and blueからの口笛を吹いたりしてくれ
とーっても最高に素敵な曲つなぎあってからのI got you。
凄すぎ。
being thereから3曲もやってくれた。言う事ありません。

新しいアルバムから多分3曲くらい?聞かせてくれたが、
今回はかなりロックっぽいカモ・・・って思った。


wilcoのセトリ。
I might
bull black nova
side with the seeds
I am trying to break your heart
one wing
ashes of american flags
war on war
via chicago
impossible germany
born alone
handshake drugs
jesus,etc
dawned on me
shot in the arm
heavy metal drummer
I'm the man who loves you
The late greats
red eyed and blue
I got you
outtasite(outta mind)
I'm a wheel

ほんとギリギリの時間までたっぷり曲を聞かせてくれました。
アンコールで引っ込んだり出たりする時間を惜しんで
やってくれたっていう気持ちがね、グッときましたよ。
今回はロックテイスト溢れるセットでした。
wilco、本当にカッコ良いんで、これを見た人は是非アルバムも!
おじさん達だけの人気者にしておくのは、もったいない!!!


music

途中からでしたが。最後は泣きましたー。
前日にwu lyf見終わって部屋に戻る途中でフィルとスチュに会えました。
韓国から日本に戻って疲れてるだろうにフジの会場へ向かう途中みたいでした。
ワタシは胸が一杯で「日本に来てくれてありがとう」しか言えなかったですが、
言えて本当に良かった。
前にも書きましたがロブの言葉には泣いたし。
フジのクロージングの後「フジで散りたい」って言って号泣してたらしいです。
最後にフジでmusicのみんなも悔いはないと思うし、大事な思い出になったと思う。
musicのみんなの新しい旅立ちに心から幸せを祈ってます。



今年のフジ。始まる前に変なケチが付いてて。
フジのことをますます変な目で見る人が増えてしまうのかなーって
思ったりもしてました。
ワタシの場合は会社でも友達からも変な目で見られてるしね。

そして。地震と原発のおかげでキャンセルも突然あったりも
するんじゃないかなーとか。でも、みんな、ちゃんと来てくれました。
フジに出てくれた人、みーんな音楽で日本を励ましてくれてたことを
ヒシヒシと感じました。

で。後から前夜祭でブラフマンの人が「サマソニは金のために出るようなもんだけど、
フジはそういうもんで出るんじゃないんだよ。わかってるよね?」って
言ってたみたいで。で、例のケチの件でも「みんながフジで見たことが
本当なんだから自分の目で判断して。人がなんといようと」みたいな事も言ってて。
後で知ったんだけど、すごく感動した。

確かに。プライマルもおいしいトコを根こそぎ、サマソニに持っていかれたしね。

でも。

フジでワタシが見たのはケミカルの二人が楽しそうにパレスワンダーで
飲んでたこと。しかも自分のアクトが終わってからも来てたこと。
(そのまま朝まで目撃されたみたいで。。。凄い)

musicのみんなが疲れてるにもかかわらず、
別れを惜しむかのように会場へ足を運んだこと。

前夜祭から最後の日まで、お客さんの笑顔がたーくさんあったこと。
ワタシもずーっと笑いっぱなしだったこと。

みんながラインナップが悪いとかブーブー文句言ってても
1年に1度のこのフジを楽しみにしてるっていうこと。

これがワタシが見たことで、それが本当だと思ってます。
そして、今年は本当に感謝の気持ちで一杯。
こんなに笑って幸せな時間を過ごせたことに。
「ありがとう」って言う言葉しか言えないけど、
ありがとう。

また1年頑張るー。

Posted by riri-inu at 23:10 | fuji rock festival | comments(2)

フジでみたもの。その1。
えーと。それでは。

グダグダと長くなりますが、見たものとか、前夜祭とか、
やっぱり地震と原発のおかげで今年のフジは今までになく、
いろいろと思うことがあったので、うまく書けないですが、
書いてみました。

前夜祭は、まあ、相変わらずの山の天気というか、フジ定番の雨。
いつものようにリストバンド取りに行って、
雨が降らない内にタイミングよくゴハンを食べつつ、
前夜祭のラインナップがどうなのかチェックもしてみたいなカンジで。

ゴハンを食べつつ、盆踊りが始まったので、見ながら食べてました。
見てるとお客さんのテンションが高い。盆踊りの盛り上がりが
半端なく盛り上がってました。
なーんか。フジを楽しみにしてる人、多かったんですねー。

110728_191252.jpg

で、いきなり、こんな人達が
出てきて、一緒に踊り出して。見てて楽しかったです。
全員女の人に見えますが、男性も一人混じってます・・・笑

で、前夜祭もそこそこに、ワタシ達はホテルへ戻ってしまいましたー。
ホテルへ戻ると、アイスを食べに行き。そこでおしゃべりしながら
食べてると。あ!絶対この人達、バンドの人達だー!っていうような
人達が歩いてました。それを見つつ、食べたアイス、凄く美味しかったです。
(アイスなんて漢方始めてからは全く食べてなかったんで、そのせいも
 あるけど・・・汗)

で。
まず。

The Vaccines

活きのいい新人さんですよねー。アルバムも聞いてないけど、
これはチェックせねばー。と見に行きました。
雨の中待ってるとステージ横のテントから本人さん達が出てきて、
こっちを見てましたー。手を振ると向こうも気づいて、
お辞儀してくれましたよーワハハハ。良い人達。
初っ端からこういうのを見れるのがフジの凄く良いところ。
何気なく見てると。あ!昨日アイス食べた時に見かけた人だ!!!って。
Vaccinesの人達を見てたんですなー。ワハハハ

Noah and The Whale

これはずっと楽しみにしてたノア。もうね、その期待以上でした!
テクテクと歩いてヘブンまで行ったかいがありましたよー。
全員スーツ姿で登場!スゲー素敵でした!
みんなニコニコ。笑顔で一杯。ヘブンは本当にヘブンになった!
やっぱり3枚目のアルバムからの曲がすごく良かったけど
5yearsが1番楽しかった!sun sun sun〜♪fun fun fun〜♪って
お客さんも盛り上がって、ノアの子たちも凄く嬉しそうで本当に良かった。
あんまりにも楽しくって、本当にあっという間の時間。
単独で絶対に来て欲しい。もう1回見たい。ってくらい。
個人的にはwilcoの次くらいのベストアクトでした。

Manu chao Le Ventura

フジらしい人達も見なくちゃ。ってことでマヌチャオ。
ずーっと前にフジでのライブ映像を見てて。
すごく楽しそうだったんで、どうなのかな?って思ってたら・・・。
こーれが凄いパワーなんだなー。ラテン系の音楽に
エレキギターをギュインギュイン言わせる、そして、
パワフルなベースの人が煽る、煽る。
ギターの人のTシャツに「てんご」って書いてあった。
そして、みんなが踊る狂う、狂う。凄かった。
マヌチャオもメチャクチャにパワフル。
マイクを胸にバンバン当ててましたー。ふう、こりゃ凄いわって
思いつつ、途中でロンを見に行くためにグリーンを後に。

Ron Sexsmith

110729_171057.jpg

これも楽しみにしてたロン。久しぶりにロンの声がナマで聞ける!と
ワクワクしてましたー。
Hands of timeから始まって、本当にロンの声が聞けて嬉しかった。
心をホワーっと包み込んでくれるような声。待ちに待ってた瞬間でした。
そして、Thinking out loudで思わず涙が出そうになりました。
そこからは興奮しちゃってあんまり覚えてないんですが。
新作からはLove shinesも素敵だったけど、やっぱりBelieve it when I see itが
すっごく素敵でした。
そして、また最後に泣かせてくれる曲。
これは、Artists Support Japan videoでも見せてくれたFormer Glory。
大泣きしそうでした。日本のことを言葉には出さないけど、
こうして曲にして励ましてくれるロンの優しさが心に染みました。
ありがとう、ロン。やっぱりロンは最高だよ!!!

Hands of time
Get in line
The reason why
Thinking out loud
Hard bargain
Lebanon Tennessee
Middle of love
Just my hert talking
Brandy Alexander
Gold in them hills
Believe it when I see it
Whatever it takes
Love shines
Former Glory


さあ。ここからは顰蹙を買うかもしれませんが。
Washed outとfour tetのレッドマーキーの夜に備えて
部屋に戻って休憩。なのでおサルさんもColdplayも見てませんー。

Washed out

今超話題!っつーことでこれは見ておかねば!と。
レッドのお客さんもノリノリで。
ちょっと面白かったのがアーネストくんの歌声。
ちょっと調子っぱずれなトコがって、そこが
またホンワカあったかい気分にさせてくれて。
ピコピコだけど、POPなトコもあって、
で、ちょっとだけ微笑ましい。そんなカンジでした。
気になったのがお客さんでレトロなヒマワリの造花を
肩に担いでた外人のお客さん。盛り上がるとヒマワリを
上げて盛り上がってて、可愛かった。

SBTRKT

謎の覆面サウンドクリエーター。っつーことしか知らずに
見ましたが、なかなか面白かったです。
しかし、覆面してましたよー。誰なんでしょうね?ぐふ。
そして、この時間帯になるとお客さんも特に外人さんのテンションが半端なく
盛り上がってきてました。酔っ払った外人さんに頭を捕まれてしまいましたー。
きっと「コドモがイル!!!」って思ったのでしょう・・・汗

Four tet

すっごく楽しみにしてたんですが、雨が降ってきたせいも
あってレッドの中は超満員。どんどん人が入ってきて。
濡れたカッパがビチョって腕に当たるわで、集中できなかったし。
ちょっと萎えた。なので、キエランが作り出すあの独特なゆったりとした音から、
徐々に盛り上げてくっていう雰囲気を味わうことができなかった。
でも。Angel echoesを聞けた時はゾクゾクワクワクした!
もう少し踊るスペースがあればなぁー。
それと自分的にも体力の限界が来たので30分くらいで
あきらめました。人気あるから、どうしても混むのはしょうがないんだけど。
もう少しスペースが欲しかった。

で、レッドを出て、少し腹ごしらえをしていると。
岩盤でDigitalismがDJしてたのでそれを見てました。
二人ともお揃いのTシャツ着てて。ノリノリでDJしてくれてました。
お客さん少なかったし、近くで見れてちょっと得した気分。

次の日。
夜更かしが過ぎて眠くて重い体を引きずりながら、頑張って
レッドへ行って。

Medi

フロム、フランスはニースからきたSSWさん。っつーことで
楽しみにしてました。Mediさん、すごくノリノリの楽しいSSWさん
ってカンジです。お客さんもノリノリで本当に楽しいライブ。
ご本人がこれまた、色気のある人でねー。
ジャマイカのフローさんをもっとワイルドにして、
もっと色気があるカンジにした、とでも言えばいいかな?
ご本人も初めての日本で、これだけお客さんが盛り上がってくれてたので
とーってもご機嫌良さそうでした。

Wu Lyf

マンチェスターからの新人さん。という事で。
あの白いシャツみたいなのをマスクにしてた写真を見て、
これは絶対に見るぞ!楽しみにしておりました。
こちらも活きのいい子達ですよ。
見てて、ちょっとローゼズっぽいとこもあるなって
見ておりましたー。
ベースの子がまた、可愛くてねー。
「日本って72%(?忘れた)が山なんだよね?ね?ね?」って
話してて。。。可愛かったです。
お客さんも反応がすごく良く。ご本人たちも盛り上がってて。
最後にドラムの子がステージから降りてきて、お客さんと握手を
しながら、ワタシがいるところまで来て。
一応ワタシも手を出していましたが。。。そしたら、握手して
くれましたよー。ビックリ。そのまま連れ戻されたので、本当にラッキーでした。

さて。みなさん、また呆れると思いますが。すごく疲れたので。
長い休憩に部屋に戻りました。

Digitalism

フハハハ。長い休憩の後。デジタリズムを見にレッドへ。
レッドはお客さんで満杯。いやあ、凄かったです。
みんなで踊りまくりました。筋肉痛になりましたよー。
ワタシ的には前日の夜、DJしてる様子を近くで見れた事を
思い出しつつ、楽しく踊らさせてもらいましたー。

facesもモニターで少し見ました。ミックハックネルさん、
予想では、あの粘っこい歌い方は合うのか心配でしたが、
意外と良かったです。Facesも楽しそうだなーって思いつつ。
汗だくでクタクタになってたので帰りました。

Posted by riri-inu at 23:07 | fuji rock festival | comments(4)

帰ってきました。
本日、帰ってきましたー。

ドロドロに疲れたんですが。。。
いやあ、本当に楽しかったです。

今回見たものは、本当にどれも凄く良かった!


特に昨日は、いろいろな意味で凄すぎでした。
ちょっと放心状態でいます。

wilcoが凄かったんですよ。本当に。
途轍もない風格を見せつけてくれました。
いやあ、マジで最高でした。
大好きなbeing thereから3曲くらい
やってくれてて。。。
しかもI got youは特にフジ前に
やってくんないかなーってつぶやいてたほど。
まさか、やってくれると思ってなかったから
聞けた時は手が震えました。
ジェフも楽しい!と言ってずっと笑顔だったし。
日本語で「ありがとうー」って言ってくれたし。
新作からの曲も良かった!
フジで見れて、本当に良かった。

その興奮も冷めないまま、musicへ行くと。
お客さんが凄かった!!!
泥の中を格闘して歩いて、
ステージ近くへたどり着いて
数曲聞けました。。。

ロブの「初めてフジに来た時から
10年経ったけど、本当にありがとう。」には号泣。。。
レッドで初めて見た時は本当にみんな、
まだ何もわからない10代の男の子達だったけど、
そこから大人になって。でもフジをずっと大好きでいてくれた。
昨日はmusicのみんなと見たお客さんとで、とても大切な時間を
分かち合った。そんな気がします。
もう言葉にはできない、いろんな思いがこみ上げてきました。

wilcoとmusicを思い出すといろいろと頭が混乱して。。。


と。。。ここまでにしておこうかと。

今年のフジは「ありがとう」が一杯だった。
フジに出てくれた人達がみんなが日本をとても
心配してくれて、そして、日本に来てくれて。
フジも無事に終了したし。
本当に心の底から「ありがとう」って言いたい。

一緒に行ってくれたお友達にも、ありがとう。


また、記事にできたら頑張ってみますので。。。


まあ、明日から仕事ですので、日常へ戻ってから、
ゆっくりと振り返りたいと思いますー。


Posted by riri-inu at 20:43 | fuji rock festival | comments(2)

遅くなりましたが
フジへ行ってきましたー
ようやく荷物を片付けて、夏の楽しい思い出が
できてよかったなーって思っていましたー
今年もすごく疲れたけど、楽しかったです。

一緒に行ってくれたお友達に感謝ですよー
プレゼントも頂き、本当に嬉しかった!
今年もたくさんおしゃべりができて本当に楽しかった!
ありがとう!!!デス★

で、見たものの感想を簡単にですが。折りたたんでます。
画像もUPできたら、後でしますー
(※すみません、いい加減に書いてたんで、改めて見ると
 他にも見てたり、曜日間違えたりしてたんで、チョコっと
 直してます・・・汗)




・JAMAICA
今年のフジで最初に見たのが、このジャマイカ。
これは事前チェックで見たいな〜って思ってたんで、
楽しみにしておりました!
Phoenixをもっとポップとロック度が増して、かつ
軽くしたカンジでいたんだけど、実際はもうちょっと
ロックぽかった。
とにかく初っ端からなんか、聞きやすくて、楽しかったので、
幸先良い始まりとなりました!
しかも、フワフワヘアのベースのフローさんが素敵で!!!きゃあああああ!
アルバム絶対買う、買うー!!!

この後お友達と合流してHMVの抽選会に行ったんだけど、
お隣のInterFMにジャマイカが出てたので、友達が抽選会してるのをいいことに
ワタシはジャマイカへダッシュしてしまいました・・・汗
友達に心配をかけてしまって・・・汗

・CRIBS
ASHの後で、UK続きだったみたいだけど楽しかった!
こういう音はやっぱりワタシには馴染み深いので、
曲ほとんど知らないワタシでしたが、楽しめましたー
ジョニーマー御大も若々しく、溌剌とギターを弾き、
カッコ良かったですよ

・MUTEMATH
これは全然曲とかチェックしてなかったんだけど、これも楽しかった!
踊れましたー。そんなアゲアゲの曲でみんなをアゲたかと思えば、
CP並みに歌い上げるような曲もありでグリーンで見てて心地良かったー
ボーカルの人がキーボードの上で1回転してて凄かったー

・JAGA JAZZIST
土砂降りの雨の中、前が見えないままでどうなることやら・・・と
思ってたけど、雨が止んで見えて良かったですー
ワタシ的には晴れとまでは行かなくても、雨が降ってない天気で
心地良く聞けたらもっと良かったのになーって残念だったって思ったことですかねー

・BROKEN SOCIAL SCENE
人一杯で、しかもチラ見で2、3曲しか聞けなかったけど、すごい楽しかった!
ちゃんとCD聞こうって思った。


・MUSE
初日のヘッドライナーにふさわしい派手な演出が凄かったー
MUSEの音楽もそれにマッチしてて、で、みんなお客さんもとにかく楽しもうって
のがわかってて、とにかく初日はそんな勢いとか感じられて、
楽しかったーってのが1番思ったこと。レーザーの照明が凄かったー
で、見てた時に近くにいた外人のオジサン、あれ、ワタシのフジベストアクト。
かなりMUSEがお好きみたいで、自己陶酔しつつ、ちょっと音とずれたダサ目の
ダンスが面白く、一緒にいた男の子が白い目で見てたのが爆笑。
あ、その男の子にパンツ見えてるって指摘されて慌てて直してるのがまた可愛かった。

・DIRTY PROJECTORS
オシャレだった。とにかく凄いお客さんで熱気ムンムン過ぎて、暑かった。
なんだか、暑すぎて疲れたので途中で出てきちゃった。

岩盤の人に薦められるまま、22-20sのサイン会に参加。
みんな可愛くって優しい子達だった。
後でねー、といいつつ、サインを頂き満足。

で、この後、レッドからちょっと引かれる音が聞こえてきたので、
友達も行きたいっていうし、ってことでレッドへゴーした

・DETROIT SOCIAL CLUB
で、それがコレ。事前チェックで見たいなーって思ってて。
もうちょっと若い子達のバンドかと思ったけど、
歌ってる人がオッサン度高くて面白かった!
やっぱりワタシはこういう音が好きなんですねー
アルバム欲しいなー

・KULA SHAKER
みんな大好きクーラ。
王子は全然変わってなかったっすよ。髪の毛もサラサラウエストもほっそり。
素敵でした。みんなが大好きな曲もちゃんとやってくれたし。


・JAMIE CULLUM
ジェイミー、春見たけど、やっぱり見たくて見ちゃいました!
ちょっとお客さんが心配だったけど、そこはジェイミー、ちゃーんと
お客さんをグイグイ引っ張ってくれて。
グリーンの響くジェイミーの声。
本当に凄く凄く素晴らしくって、ワタシは泣きそうになった。
ジェイミーが全力で全身で表現してる姿には本当に何回見ても
感動しちゃうんだよなー。LCDの次にワタシ的にメインだったんだけど、
本当に大満足だった。

・22-20s
ジェイミーの感動も覚めやらないまま、見たけど、こっちはお客さんが
たっくさん入ってて、凄かったー
でも、ワタシも昔は好きでライブ見に入ったりしてたんで、懐かしいなーって
思ってみてました。

この日はちょっと疲れたので、ジョンフォガティの声を聞きつつ、
パレスオブワンダーでヒューマンキャノンボールを見て、
(間違えました。キャノンボールは金曜に見た。土曜はお酒ちょこっと飲んだ)
友達とブラブラしつつ帰りましたー

・OCEAN COLOUE SCENE
OCSがまたフジに来てくれました!
懐かしいなーって思いつつ、ワタシは懐かしく、そしてちょっと今では
眩しく恥ずかしく思える、昔を思い出しつつ見てました。
ってか、スティーブとサポの人の息の合い方が尋常でなかった!
ピックをパスした時とギターを返す時のチュウ。凄かった。

・LCD SOUNDSYSTEM
いよいよ。LCD。とにかく始まる前からダフトパンクかかったり、
10ccの曲かかったりして、お客さんも盛り上がってた。
ワタシも10ccのI'm not in loveのイントロでゾワゾワーってした。
そしてジェームスマーフィが登場すると。もうね。言葉になりません。
あんまり覚えてません。とにかく凄かった!!!もうちょっと見てたかったなー
お客さんも踊りまくるし、いやあ、見れて良かった。うん。
終わった後はグッタリしちゃったけど。でも、本当に大大大満足。
やっぱりLCDカッコ良い。

・IAN BROWN
イアン、楽しかったー。いきなり始まりがローゼズ。 I wanna be adored!!!
びっくり。でも、ワタシも聞いててドキドキした。
みんな後ろから走ってくる、くるー。笑ったー
イアンのステージをこうしてゆっくり見るのは今まで無かったんだけど、
凄い楽しいねー。とにかくレディオさん目当ての人が多くて、どうなるかと
心配だったけど、イアンは本当に素敵なステージを見せてくれたと思う。
で、後ろ髪引かれる思いでAFPが終わった頃を見計らい、グリーンへ。

・MASSIVE ATTACK
前回サマソニで見て以来のマッシヴ。本当にカッコ良かった!
新作聞いてなくても全然無問題!!!Safe from harmできゃああー、キターと
叫ぶワタシ。。。もう、誰が見てようと恥ずかしいとは思わんかったっす。
ただ歌ってくれた女の人がiPhoneをカンペ代わりにしてたのがちょいと萎えたけど。
ベースラインのあの低音がガンガンと体にキてしまい、ゆらゆら揺れるつもりが
メッチャ踊りましたよー3Dカッコ良かった!
言葉が出ないくらいカッコ良くって、グリーンの最後の締めにふさわしく、
とにかくカッコ良く終わったなーって思った。マッシヴ最高っす!
だた、あの日本語、、、マッシヴの世界観に無理矢理合わせた感があってウケる。。。

・SCISSOR SISTERS
アナがメッチャ綺麗になってた!激しく雨が降ってて、本当に体もクタクタで
疲れてたけどシザーは本当に楽しかった!
とにかくアナの話し方が可愛いし、ジェイクのサービス精神も相変わらず半端なかったし。
本当に最後の大騒ぎ。途中で、ああ、寂しい・・・終わっちゃうーって思った。
ジェイクのパンツ姿を見つつ、フジが終了。。。

今年はどれも大本命な人達は無かったけど、どれも楽しかったなーって思った。
やっぱり今年も行けて本当に良かったですー

Posted by riri-inu at 22:08 | fuji rock festival | comments(0)

ようやく
えーと。遅くなってしまってけど、簡単にフジレポなど。
折りたたんでます〜。興味のある方はどうぞ。






まずは。。。
前夜祭が始まる前に友達とゴハンを食べてたら、ウェラー大先生らしき人が
そばをすれ違って。。。
ワタシとお友達はアレは大先生に違いないと思ってるのですが。。。
だって、あんな髪型してるのって大先生しかいないっしょ。ワハ

で、フジへ行った人には有名なRafvenを見ました。
フロム、スウェーデンのバスキングしてて
スウェディッシュトラディショナルフォークを
楽しく見せて、魅せてくれる方達。
これがフジの始まる独特な雰囲気とピッタリの人達でして。
お客さんがとにかく暴れまくってた。
これにはきっとレーヴェンもビックリであったことだろう。
とにかく異様な程の盛り上がりを見せてくれました。

で、金曜。この日は朝からずーっと雨が降りっぱなし。
しかも激しい。。。そんなスタートでして。

・Longwave
大雨とちょっと会場へ着く前に大渋滞に巻き込まれて、
遠回りして会場に着いたんで、途中からだったんだけど、
見れたので本当に良かった。やっぱりカッコ良かったよ!!!
でも、もう少し見ていたかったなぁー

・White Lies。
相変わらずとっても勢いがありました!若さムンムン〜♪
ハリーは一段と男前〜♪
もうオバさんは嬉しいですよ〜眩しかった★
で、残念ながら途中でlongwaveのサイン会へ出かけるため
最後までは見れなかったんだけど。
好きなFarewell to〜は聞けたので満足っす。

で、Longwaveのサイン会に参加。スティーブがワタシの名前のスペルを
聞いてくれたんだけど、Aの発音が通じず。。。
でもとなりに座ってたドラムのジェイソンが聞いてて「A」だよ〜って
マッキーでテーブルに書き込み、しかもワタシへ矢印書いてくれたのには爆笑。
ワタシの後ろの人も笑ってた。。。
スティーブは「Aね!!!おお!○○(ワタシの名前)!!!アロハ〜」と
言ってくれました。。。
とーってもフレンドリーなアメリカンなお兄ちゃん達でした。

・Doves。
超久しぶりの鳩さん。ジミのお久しぶりです〜も可愛かった。
新作からの曲が多目だったけど、パウンディングとThere goes the fearは
やっぱり盛り上がった。新作だとKingdom of rustが良かった!
で、雨が降り続くので、とにかく立ってるのも耐え切れず。
ホテルへ一時避難。ウェラー大先生とoasisが
控えてるので、休憩しました。

・Paul Weller
この時がひときわ雨の降りが激しくって。。。
でも大先生、すごい熱いライブを展開してくれました。
それとワタシのお気に入りのドラムで元Standsのスティーブも
相変わらず可愛かったぁー★スティーブピルグリムさん、好きです〜♪
スクリーンに大先生が映ると後ろにちょっとボヤけたスティーブが
見れて、ちょいと顔がニヤニヤしたワタクシでございます。
Shout to the topとEton RiflesとMaliceがやっぱり盛り上がったかな〜
ワタシの大好きなBroken Stoneは一般の人には盛り上がらず残念。
Changingmanは知ってる人多かったけど、wild woodはイマイチな反応。
本国で大人気なyou do something〜も、大人しめ。。。
でも、ワタシはどれも盛り上がりましたよん♪
それとなんだか、ウェラー大先生も天候の悪さを気遣ってくれてたようだった。
・・・大先生が、顔をプルプルさせてたのが。。。ククク・・・笑

この後のoasisを待つまでの間の雨もひどく、本当に辛かった。
とにかく早く始まることを待つしかなかったー

・oasis
今年2回もゲムが見れるのは本当に嬉しかったぁ。ゲム〜〜〜!
マニクスは裏切ったけど、ゲムは裏切らない!!!きゃあ〜★
とにかくヤケクソでお客さんは盛り上がってたと思う。
でもHalf The World AwayとLive ForeverとChampagne Supernovaが
聞けて雨の中、本当に頑張ったかいがあったなーって思った。
特にこの雨の中のChampagne Supernovaを聞いてる時
じゃんじゃん降る雨が本当にシャンペンのようで、雨の中、聞くのは最高の気分だった。
思わずこの時だけはカッパのフード取りました。
こんなタフな状況であるのに、でもそれが音楽が鳴ったら最高の瞬間に変わるっていう
フジの醍醐味とでもいうか、マジックとでもいうか。
LGさんとゲムは雨に濡れてましたねー。ゲムは雨に濡れてもカッコいい!
ノエルっちも相変わらずのツンデレぶり。惚れてまうやろぉ〜
でもやっぱり・・・ゲムってばカッコ良すぎ。(しつこい?!)

・Rafven
オレンジコートの奥のカフェというテントにてやるとのことで、
向かいました。行ってみるとかなりこじんまりとしたテントで
行くとZAZさんっていうフランスの女性のシンガーさんが
シャンソンっぽいのを歌ってて、で、テント内では若いお姉さんがシャンペン?か
なんかを売り歩いていたり、とチョいと雰囲気が違うので、
オロオロしながら見てたら、ZAZさんが終わって、席に座れたので、
まったりしつつ見ることに。レーヴェンのメンバーもチョロチョロと
してました。。。リハーサルも見れたりして。
で途中で抜けられるようにレーヴェンの始まる時間ちょうどに
後ろへ移動してたんだけど。。。始まったらエライ大変。
もうね、人が満杯でさ。後ろなんて、暑いし、酸欠に近い状態で。。。
楽しかったけどね。レーヴェンのメンバーもタンクトップで頑張ってた!
本当にレーヴェンの人達はさぞかし日本にカルチャーショックを
良い意味で受けただろうと。フフフ

・Justin Nozuka
3度目の正直のジャスティンくん。しばらく見ない内に大人になってました。
なんだか、すっかりカッコ良くなってて。少年っぽさは少し残ってたけどね。
で、SSWなんだけど、自分のバンドも持ったらしく、しっかりバンドを
引っ張ってました。お客さんが少なくって、やっぱりSSWさんは
ちょっとオレンジコートみたいな雰囲気にはチョト難しかったかな。。。
ワタシ的には、とにかく見れたし、これからが楽しみなSSWさんなんだよね。
新しいアルバム出るって!!!

・Franz Ferdinand
とにかく楽しかった!!!アレックスかっこ良かったぁー
でもアレックスの身振り手振りがやっぱり楽しくって、それは
最初に見た時と変わらないなーって思った。
両手でシ−!ってするジェスチャー、忘れられないぞ!ワハハハ
とにかく、バンドもお客さんもみんな一緒に盛り上がったってカンジ
ボブが最後にステージ降りてきて、みんなに近づいていった時は
ちょっと感動したなー。
あんまりちゃんとアルバム聞いてなかったんで、
もうちょいちゃんと聞いていけば良かったなあーーってちょっと後悔した。
今度は機会があったら是非ライブへ行こうと思う。

・Holy Fxxk
バンド名がちょっと。。。なので、チョメチョメを入れさせてもらいました。
でも、名前とは全然違って、本当にカッコ良かった!!!
とにかく前評判が高かったんで、見ようと思ってたんだけど、
こんなに良いとは思わなかったんで、嬉しかった。気持ち良かったぁー
ホワイトステージにぴったりのバンド?ユニットだったよ!
それと見てる途中で前の方に立ってた外人さんがやたらと
知り合いに会えてたみたいで、本当に嬉しそうに再会をしてたんだよね。
ハイタッチしたり、抱き合ったり。そんな素敵な光景も見れたし。
ただ気になったのはメンバーの一人がジーンズの股間に赤いテープが
クロスで貼られてたのが。。。あれは何だ???

・Twisted Wheel
顔がとっても可愛くって気になってたので、見たかったんだけど、
(で、おまけにサイン会も申し込みしましたぁ!)
ライブ良かったですよ!結構、White Liesのような将来性を感じました。
お客さんも暴れまくりで、セキュリティのごっつい人達が
ダイブしまくるお客さんの足を引っこ抜いてた。
でね、笑ったのが、ジョニーくん(歌ってる子)が相当暑かったのか
顔を手で覆いながら、プルプルと振ってたしぐさでさ。
ホームアローンのカルキンくんを思い出してしまった。
サイン会も行ってきたけど、とっても可愛いし、すんごい若かった。
眩しかったわぁ・・・。1月かな?にライブしに来るらしいよ。

・Jimmy eat world
お友達の大好きなJimmy eat worldを一緒に見ました。
これが、楽しかったです〜。曲は全然知らなかったんだけど、
みんな楽しく聞けました。ただ通り雨みたいなのが、さーっと
降ってきて。。。それで、ヤケクソになって?盛り上がってる
お客さんを見て、ボーカルの人が「ウキャキャ〜♪」って
笑ってたのが可愛かった。
名前の通りジミながら、でも、地に足着いたしっかりしたバンドだなぁ・・・ってのが
印象に残りましたよ〜

・Maximo Park
とりあえず、見とくか!ってカンジでロイク前にチョロっと見たんだけど、
曲をあまり知らないので、なんとも言えないけど、意外とワタシは
楽しめましたよ。ただ、チョト一緒にいたお友達が体調崩して、
気になってたのがあったんだけど。
相変わらず、ボーカルの人は動きが面白かった。

・Royksopp
ロイクは元々お目当てのBJと時間が微妙にカブってたので、
前半の30分くらいしか見られず。。。
キタローってかトルビョルンだっけ?が、早口で
「ハイ!ほんとに、ありがとうございます!」ってのが
可愛かった。30分とはいえRemind me聞けて良かったし、Epleまで聞き、
ホワイトを後にした。


・Basement Jaxx
とにかく、とにかく1番楽しみにしてたBJ。
思ってた通り、思いっきりお客さんを踊らせてくれました。
あの時間にいたお客さんは全部踊ってたと思う。
曲は今までのベスト盤的な選曲で、新曲のRaindropsも
聞かせてくれたよ。お客さんも異様なテンションで踊りっぱなし。
ワタシはと言えば、最初に大好きなGood Luckから始まったので、
感情のメーターが振り切れました。。。
個人的なことで申し訳ないが、ココ最近、いろいろと現実で辛いってか、
本当に会社では嫌な思いを散々させられてきたので、BJで思いっきり
楽しんで、忘れたかったんだよね。
Where's your head atなんか、ワタシずーっとジャンプしっぱなし。
体なんかどうなってもいいって思って、ワハ。
なぜだか、わからんが涙流しながら、嬉しくってジャンプしてたな〜
最後には蟹人間が登場するは、竹馬?っぽいのに乗った女の人が登場するし、
例のゴリラ人間も。で、いつもの女性ボーカル陣の衣装の多さも凄かったし、
あのダイナマイトなお姉様達、最高ですよ〜!
とにかくとびっきり最高のパーティを見せてくれました!



新人くん達は新人くんらしく一本気なストレートなライブを展開してたよ。
ワタシはそれはそれで若くっていいな〜って思ったし、こういう活きのいい
新人くんが見れるのもフェスのいいとこであったり。
(確かにヒネリがないとか、一本調子でつまらないとか、あるだろうけど、
 たったアルバム1枚しか出してないバンドくん達な訳だし、ベテランさんと
 比べるのは、それは無理な話で。。。)
ベテランというか、それなりにアルバムも出してる人達は文句なく
その力量を全て見せ付けてくれたと思う。
とにかくワタシの見たものは全てそうだったな〜
天気さえ問題なければ、最高に良かったのになーっていう今年のフジでした。


とにかく。ワタシには楽しいフジでした。何もかもが今終わって振り返ると
大事な思い出です。一緒に行ってくれたお友達に感謝、感謝です。
本当に本当にありがとう!!!

Posted by riri-inu at 22:07 | fuji rock festival | comments(4)

帰ってきました〜


グフフフ。お友達からもらったお誕生日のプレゼントと、
LongwaveとTwisted Wheelのサインです〜
(プレゼント、本当にありがとう〜〜〜)

遅くなりましたが。
月曜に帰ってきました。
なんか、フジから帰ってきたら風邪引いちゃいました。。。
月曜は夜から頭痛くなって、グッタリ。熱っぽかった。
ベッドの中で微動だにできず。
火曜はノドが痛かった。。。で、やっぱり、ほとんど寝てました。。。
ようやく今日、落ち着いてきたかなぁ・・・疲れはなかなか取れないけど。
本当に火曜と水曜と余分に2日間休み取れて救われました。
(たまたま会社の永年勤続の褒章休暇だったんだけど)

今回は初日が過酷な天気で、本当に疲れました。
あんなに雨の中、外にいたことありません。。。
ワタシの携帯の液晶がイカれましたよ。
リュックの底には水が溜まってたし。。。
確かにあんなハードでタフな状況があって、その後天気は
回復したけど、やっぱりハードな日々が続く訳だし。
繊細な女の子は耐え切れず体が参ってしまうよね。。。
こんな鈍いワタシでさえも、帰ってきたら風邪引いちゃう訳ですから。

お友達が辛そうにしてるのに、気の利いたことが
何一つ言えず余計な事ばかり言ってしまう自分に
ちょっと自己嫌悪ですが。。。

ただ、フジで過ごした時間はワタシにとっては
とっても貴重な時間でしたよ。何もかも。。。
一緒に行ってくれたお友達には感謝の気持ちで一杯だし、
夜の部屋でのおしゃべりも本当に楽しかった。

明日から社会復帰です。。。うーん。。。憂鬱。
仕事ワンサカ溜められてるんだろうなぁ・・・ε= (´∞` ) ハァーー

感想は土日辺りにでも。。。頑張ってみます〜

Posted by riri-inu at 12:51 | fuji rock festival | comments(2)

フジ2008で見たもの
えーと。

フジで見たものをまとめてみました。折りたたんでますー。
ぼちぼちと書いてみた。
よろしかったら、読んで見て下さい。




・Jamie Lidell

 ジェイミーのライブは初めて見るんだけども、どんなんだろう?と興味津々。
 最初は新しいアルバムからの曲で始まり、途中からはジェイミーの声を
 サンプリングしつつ、ビートも自分で音出しつつ、と、ジェイミーらしいと
 言えば、らしいってカンジかな。うん。
 まあ、歌ものとそういうダンス系のも微妙に混じりつつ、と。
 そんな微妙さ加減が面白かったかな。自分としては面白かった。
 まあ、フジの最初にエンジンがかかったかなーってカンジ。

・Travis

 今回ワタクシの1番の目的と言ってもいいTravis。
 前夜祭でダギーに会ったこともあり、自分の中では
 最高潮にTravis!!!!!!!!って盛り上がった。
 ライブ始まると。。。少しずつ空の雲行きが。。。
 と、ちょうど半分くらいなところで、雨が降り出してきて。
 フジのお客さんはみんな準備良くカッパを出してきたところ、
 フランが急遽、やっぱりあの曲やらないとねーとばかりに
 別の曲を途中で止めて、雨唄を。
 フランが「みんなでジャンプするんだよ〜。ここにいる全員でね、後ろの人もだよ!
 英語わからない人がいたら教えて上げてね」と言い、
 あの、大合唱のところでみんなで一斉にジャンプ!!!なんだか、ミラクルなものを
 感じた瞬間だった。
 ただ、時間が足りない。新曲たくさんやってくれたのはいいんだけど。
 やっぱりモノ足りなかったなー。最後にやってくれた新曲は良かったよ〜
 しっかし。フラン、おじいちゃんみたくなってた・・・・・・ゴマシオ髭・・・。

この間にお昼ごはん食べたり、バナナシェイク飲んだり、オアシスエリアで
のんびりとしたり、おっと。オアシスエリアでZutons見た。アビちゃん、可愛かったです。
ビール飲みつつGossipちょこっと見たり、Vinesも見たんだけど、
激混みと後ろからお客さんが突進してきたりで気分が悪くなりホテルへ退散。

・Kasabian

 去年のサマソニでも見てたんだけど。この人達、面白い。
 ってか、トムが面白い。この子見てるだけでも飽きないんだよねー。
 それにお客さんの盛り上がりといったら。人気者なんだねー。
 機会があれば、ちゃんとアルバムを聞いてみよう〜って思った。
 しっかし。あの得意満面で嬉しそうに仁王立ちしてたトムの姿は可愛いし面白かった。
 
・My Bloody Valentine

 ある意味、凄かった。ビリンダちゃん綺麗で可愛かった。で、凄かった。
 で、ケヴィンシールズが少ししゃべったのも凄かった。
 音が鳴った時から、今まで見てたライブの音と比べ物にならないくらい、
 凄まじい音量、音圧。圧倒されたなー、ほんと。
 そして、最後のあの何十分にも渡るノイズの洪水。ビリンダちゃん、表情一つ変えずに
 ギター鳴らしまくってたし。
 そしてお客さんはみな口をアングリとしたまま、その音の洪水と音圧を浴びておりました。
 いやいや、ある意味、凄いなーって思った。見れて良かったです。

・The Courteeners

 Vo.のリアムさん、思いっきり寝癖で登場。名前も姿も某同じ名前のセレブな方と似てます、ほんと。
 そして、訛りが面白かった。
 「サンキューベリーモッチ!!!」・・・・・・モッチって言うのねー。
 演奏自体は、まあ、これからが楽しみってことにしておきます。
 ギターの子の横顔がちょいとトムっぽくって、見ててトムのことを思い出しつつ見ておりました。。。

・Hard-Fi

 これも初めて見た。なかなか盛り上がったなー。
 曲も結構バラエティに富んでるカンジで、みんなで歌えたり、踊れたり。
 楽しかったなー。Courteenersからより一層エンジンがかかったってカンジ。
 結構、自分的には気に入ったので、アルバムも欲しいなーなーんて思ったり。
 やっぱりリチャードだっけ?の眉毛は濃かった・・・笑。

・Roger Joseph Manning Jr.

 ロジャー、楽しかった。素敵なハーモニー、ポップでメロディがきれいな曲。
 ライナスが歌ったり、ギターの人が歌ったりと、お祭り気分でリラックスした雰囲気も
 あって、ロジャーは暑いと言ってシャツを全開にして露出してましたよー。
 そして、やっぱりフェスならではの特別ゲスト。ジェイソンフォークナーが登場。
 ジェリーフィッシュの曲、やってくれました。そしてレッドも最高潮に盛り上がると。
 楽しかった。

・Primal Scream

 プライマルのライブを見るのはものすごい久しぶり。何年ぶりだろー
 こちらもフェス、お祭りならではで、CSSのラブフォックスちゃんと共演してた。
 ボビーを始め、みなさん相変わらず。かわいい素敵なおじさん達。
 Movin'on upが聞けたので、満足です。

・Underworld

 こちらも久しぶり。ワタクシとしてはプライマルもこれも楽しく踊らせてもらえば、
 それで満足なので。キングオブスネイクとかモーナーやってくれて嬉しかったなー。
 ただ曲の構成というか選曲というか繋がりがなんとなーく、うへぇ???って
 カンジだった気もするが、カールが可愛いので、許しちゃおう。
 それにこっちは、楽しく踊らせてもらったしね。
 最後の風船。凄かった。ってか、お客さん、風船に夢中でカール達忘れられた気が。

・Jason Mraz

 むらーず。楽しかったですよ、ほんと。ちょうどこの時間はお日様も見えつつ
 気温が上がりつつの暑くなりつつの時でして。ビール飲みながら聞けたら最高だねー
 むらーずがおチャメに飄々としつつも、本当に心地良い音を
 鳴らしてくれたなーってカンジかな。案の定、半分しか見れなかった。
 後ろ髪を引かれる思いでグリーンを去りつつ。。。

・White Lies

 自分的な2番目の目的のWhite Lies。グリーンから、レッドへ向かって歩いて行ってたのだけれど、
 レッドへ近づくと音が聞こえてきたんだよね。そしたら、自分走ってましたよー。
 もうね、本当に素敵な子達。ライブ良かったよ!!!見れて大満足。
 こんなに新しい子達で胸がワクワクしたのって、The Feeling以来かなー。
 実際のライブはサポでキーボードさんがいて、4人でやってた。
 シングル曲聞いてたのみだけど、ライブで聞けた曲、どの曲も自分の好みだし、
 まあ、これはあくまでも自分の意見なんだけども。Courteenersよりもライブ上手かった気がする。
 実際に見て、やっぱりこの子達、いいなー、好きだなーって改めてファンになった。
 本当にアルバムが楽しみ。そして、これからが楽しみ。応援するぞ!!!

・Jakob Dylan of wallflowers

 ついにジェイコブが生で見れる!!!!!!!その期待は裏切りませんでしたよ。
 実際に見るジェイコブ、カッコ良すぎ。声も、雰囲気も。素敵渋いオーラ出まくり。
 自分はWhite Liesのサイン会に参加するので、泣く泣く途中でグリーンを去りましたが。
 最初はソロアルバムからの曲をやってくれたんだけど、途中からwallflowersの曲も
 やってくれてて・・・もっと聞いていたかったよ・・・泣 
 それとむらーずと比べるとお客さんが少なくって、それが残念だよー。
 もったいないよ、みんな。ジェイコブ本当に素敵なのに。

・The Music

 Musicも久しぶりです。今年のフジの締めはフジに縁が深いMusicってことで。
 とにかく彼らもフジに来てる人達も、この瞬間はとっても特別なものだったろうと思う。
 いろいろな評判的には演奏が完璧でなかったとかロブの声出てないとかあるみたいけど、
 自分にとってThe Musicってのは、そんな完璧さよりもお客さんとの一体感を
 感じさせてくれるバンドだから、そんなことは気にならなかったなー、うん。
 初めてフジで見た頃から、はるかに大人になってフジに帰ってきてくれたって少し感動しつつ、
 お客さんも満杯で。とにかくスチュが凄かった!ベースの音ばかり聞こえた気がする。
 スチュ、おおおおおおお!凄いって思った。フィルもよ★
 会ってお話しした分、とっても贔屓目に見てるカモだけど、でもフィルも大人になってましたよ。
 自分的にはすっかりThe Musicのリズム隊のファンになってしまったよ。
 でもロバートもアダムもすっごく気分が高揚してるのがわかったし。
 ロバートの「ハイ!」が可愛かったよー。
 自分自身も今年最後だから、本当に踊りまくって楽しんだ。
 またいつでもフジに帰ってきてねー。こっちこそ、待ってるよ!!!!!!

あ。マイスペで読んだロブの日記。自分はすごく感動したなー。
見てない人、見てー。感動するよ。

番外編。

 前夜祭見ずにホテルへ戻ったら、ダギーに会いました。本当に奇跡でした。
 そして、首にぶら下げてたワタシのタイムテーブルを奪い取り、
 広げておしゃべりしてくれたこと、忘れられない奇跡。

 White Liesのサイン会参加した。とにかく初々しいというか本当にみんな可愛かった。
 特にハリーの可愛さと言ったら!!!緊張して何もしゃべれませんでした。
 チャールズに明日のリキッド来る?って言われたんだけど、明日家に帰るから行けないの、
 ごめんなさいって言った。なんだか、悲しくなった。
 でもアルバムも買うし、これから応援するからね!!!
 
 musicのフィル、本当にちょこちょこ出会いました。
 今までもフジに出てた時とか、サマソニ前にフジへ遊びに来た時も
 彼らには、ちょこちょこ見かけたり、会ったりしてたんだけど、
 やっぱり今回もフィルとスチュはフジで本当にリラックスしてとても楽しんでいそうだった。
 それにフィルの笑顔には、相変わらず可愛くてとーっても癒された。
 スタッフらしきオジサンもすごく優しい人で写真も撮ってくれた。
 出てるバンドもお客さんに混じってリラックスしながら、楽しんでくれてるという、
 フジならではの、心温まる瞬間だったんだ。
 
その他にも、The Rascals、BlocParty、Furtureheads、マニとか。
Rascalsは英語のアクセントがよくわからずで、微妙に噛み合わないカンジが面白く
BlocPartyのケリーさんは普通に世間話してて、可愛かった。
友達が去年サマソニで見たよってお話してたら、
「去年のサマソニはさぁーすごく暑かったよー。特に大阪ね〜」とか。
ケリーさんがした「眠らなくちゃ」のジェスチャーは世界共通だってことが判明。
Futureheadsのバリーさんも優しくて、素敵な人でした。

それと。タイムテーブル見てて、この人、もしかしてこの前買ったアルバムの子か???
と、ひたすら、一人悶々と悩んでいたのが。
Justin Nozukaくん。木道亭でやってたんだよねー。まさか、この子がフジ来るなんて
知らなかったからさー。アルバム良かったし、チャンスがあれば見たかったなー。
心残りはそれだけかなー。

いやはや。
本当に幸運にもこんな素敵な人達と会えて、とてもラッキーでした。
ミラクルを起こさせてくれた神様、お友達に感謝。本当にありがとう。
そんな感謝の気持ちで、この記事を終わりにしたいと。うん。

Posted by riri-inu at 23:46 | fuji rock festival | comments(2)

帰ってきました。


えーと。本日、苗場から戻ってきましたー。
どーっと疲れが出てしまったけど、
充実感溢れる疲れというか。行ってきたんだーって感動が。
まあ、また明日から仕事で悲しいけれど。

去年のフジは本当に辛くて泣きそうだったけれど、
今年はすっごくすっごく楽しくて。すっかり自分の仕事や
家のことやら、何もかもぜーんぶ忘れて過ごせた。
それもこれも一緒に行かせてもらったお友達のおかげ。
本当に感謝!!!です。ありがとう。

それと。
ミラクルがたくさん続いたんですよ。今回のフジは。
今まで、こんなミラクルは経験したことないんだよねー。
いやいや。
とにかくダギーとフィル、ありがとう!!!
もうね、この二人に付きます。あああああああ。
何回、名前を連呼したか・・・あああああああああ
神様っていうか、奇跡ってあるもんだねぇーって
思った瞬間があったんです。

そして、可愛い、可愛いWhite Liesのハリー★
White Liesはすごいバンドだよ!
そんじょ、そこいらのニューカマーとは違う!!!
ライブ、すんげー良かったよ。
でも、アフターパーティ行けなくて本当にごめんよ・・・
で、Foalsのヤニスくん、面白過ぎ。今でも笑いが。。。
それと自分の中でBloc Partyとカサビアンの株が急上昇中・・・笑

と、何から最初に語っていいのか、わからないくらいでして。
で、なんだか、すぐに語ってしまうのも、
もったいないような気がしてきて。
なんか、ね。
本当に楽しかったから、余計に書くのがもったない気分なんだよね。
一人で、余韻に浸っていたいというか。
ぼちぼちとブログに書けたらいいなーって。
そんなトコで今日は、もう寝ときます。

Posted by riri-inu at 20:59 | fuji rock festival | comments(3)

突然すぎ。
フジ。行ってきたには行ってきたけど、
体調不良で2日目からダウンしてしまったよ。
ようやく復活のきざしが。

全く自覚もないままフジ行っちゃって。。。
いつものことながら、自分ってほんとに鈍いんだなーって思った。
(38度の熱があってもわかんなくって仕事とかしてくらい。)
はー。シンドかったですよ。周りにとんでもない迷惑かけてしまったし。

前夜祭の夜から、なんか変で1日目は頑張ってはみたものの。
偏頭痛みたいなのが時折襲ってきて、かなりシンドかった。

どうやら、風邪の引き始めで調子が悪かっただろうに
飲んだワインが体に合わなかったようで。
そこから調子が崩れてしまった。

旅先で具合が悪くなるのってめったにないから、焦った。
不安になって、誰かと一緒にいたいなーって思ったけど、
それは迷惑なコトだったし。
ダウンしてからは部屋にいて落ち着いたけど。

とにかく家に帰りたくてしょうがなかったよ。
なんかフジで全く見れなかったのが残念とは、
今も思わないくらい絶不調でして。
結局2・3日目に見たかったのは全部ダメだったけど、
どうでもよくなっちゃった。
もう1日目が見れただけで十分。頑張ったよ。
自分と同じように絶不調でフジに参加した人、いるかな?
ほんと大変だったよね〜、と言いたい。

ただ精神的にかなりシンドいこともあったので、
特に体が辛かった2日目の夜は一人で部屋にいた時
おねえちゃんに電話しちゃったよー。泣いてしまったよ。
帰ってこいって言われて。

新宿着いて、地元の電車を見た時ホッとしたなー。
家の自分のベッドで眠るって本当に心底安心するね。

かれこれ7回?8回くらい?行ってるフジ。
たまにはこんなコトにもあると。まあ、とにかくシンドかった・・・。

1日目に見れたOcean Colour Scene、Groove Armada、
Tim Deluxeはどれもみんな、すごく良かった!

OCS。見る人少ないかと思ったけど、いっぱいいた。
デーモンの姿がないのは寂しかった。やっぱりね。
で、新曲はたった2曲しかやらず、後は、みんなが
お馴染みの盛り上がる曲ばかりをやってくれた。
しかも2ndや3rdからのが中心の選曲でねー。
Get Blown Awayもやってくれてビックリ。。。
最後はThe Day We Caught The Trainでみんなが合唱。
フェス仕様といえば、そうなんだろうけど。
あえて馴染みの曲をあの新しいメンバでやったっていう。
なんか、そんな気もする。









しっかし。うーん・・・。あーあ。(ノ_-;)ハア…
何がなんだか、訳のわからないことが多いですよ。
いろいろ生きていくのって難しいね。。。禿げそう。

Posted by riri-inu at 15:17 | fuji rock festival | comments(7)

おい、おい、マジですか?
あまりの驚きに会社からコッソリ。。。
なんだか。

キュアーがフジに出るってもっぱらの噂だけど。。。
なんでもオフィのPhotoにフジの文字があるらしいよ。

もし、本当なら、スマッシュ凄いな〜。凄いぞ。
尊敬しちゃうぞー。
柴犬のドン君ファン(ホント、あの子可愛い。。。)だが
飼い主の日高社長のファンにもなっちゃうぞ〜。

いや、だって。
キュアーが日本で見れるってのは本当に凄いことだからねー。
ぬか喜びにならなければいいけどね。
おいたんはJusticeとSimianが見れるから不満はないしね。
あとはErol Alkanさえ、決まってくれればもうお腹一杯。

サマソニは今のトコそこまで惹かれるラインナップでは
ないので、様子見かなー。
Interpolは見たいケド。それ以外はなー。

Posted by riri-inu at 11:03 | fuji rock festival | comments(2)

harbot clock

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile