<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

This is the day

This the day/Manic Street Preachers

This is the dayのPVが出来たーってことでペタリ。

The Theのカバーってことですが、
やっぱりマニクスにしか出せない音っすね。

こういったビデオは、見てるとジーンと来るね。
リチーがいた頃もその後もひたすら前を見て
突っ走ってきた3人。
いやあ、見てると泣けてきます。

今日はチト偏頭痛で、あんまりきちんとした事は書けないです、
すみません。。。


箱!!!高いんだよねー。2万円するんだよね。。。
クソー。もう少し安ければなー。。。
でも、This is the day聞いたら、やっぱり欲しくなって
勢いでポチってしまいそうで怖いっす。

それとニキーの写真集も出るんだよね!ミッチさんも
お手伝いしてるってことだし。
ニキーさんの写真、楽しみだよね。


・・・・・・・・・、
余計な事だと思うんですが、
マニクスを知らない、あるいは聞かずに来た、っていう人が
いたら、偏見を持たずに曲だけを聞いて欲しい、と思います。

いまだに4REALがどうとか、解散宣言がどうとかって
言って、偏見持って曲をちゃんと聞いてくれない人が
いるようなので。
ちゃんと曲を聞いて欲しい、お願いします。

このシングルコレクションもちょうど良い機会だし、
ベスト盤も出てますので、本当にマニックスっていうバンドの
良さを曲で分かって欲しいです。


評価:
マニック・ストリート・プリーチャーズ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
¥ 1,545
(2002-10-30)

Posted by riri-inu at 19:04 | manics | comments(0)

充電期間。


まあ。かねてからの話の通り、
しばらくお休みするよ。とのニキーのインタビュが出て。

寂しいけど。でも、普通にアルバム作って日本にまた
戻ってくるのには2、3年はかかるからねー。


去年からタイトルも決まってた
「70 Songs Of Hatred And Failure」の
製作は進めていくらしいから、
充電して、また素敵な、マニックスらしい
最高にカッコ良いアルバムを作って戻って来てね。

英気を養って下さいな。

マニクスのみんながまた日本に来る時は
日本が元気を取り戻してる時だよ。。。 ね。
(まあ、ワタシはより一層オバサンですけど・・・汗)



で、置き土産のシングル・コレクション
National tresuresは10月に発売予定。
The TheのThis is the dayをカバーしてて
new singleにするらしいよ。



Posted by riri-inu at 22:12 | manics | comments(0)

Manics@ナノムゲン


行ってきました。

遠かったです。横浜。
で、ようやく着いたらレンタルズも見れました。
レンタルズ良かったです。楽しかったー。
レンタルズは最初アコースティックのつもりが
ashの力を借りて、バンド形式でやってくれました。
マット、元気そうでしたよ。
今回、ashは影の立役者ってカンジがするよ。

あと。始まる前に味缶のメンバーが前フリするんだけど。
あれ、ついて行けない。変なノリ。なんか、紹介ってのがねー。
これ以上は書けないけど。

うーん。マニクスのおじさん達も承知してるんだろうけど。
やっぱり予想通りってトコです。アウェイ過ぎですね。
前にも散々ツイッターで言ってたけど。
もうね、ギャップがある。いろんな意味で。
いわゆる邦楽っていうの?、のお客さんの閉鎖っぷりは凄い。
フジとかサマソニ、とかしか行ってないワタシには
よく分からない雰囲気だった。閉鎖的っていうしか言葉が無い。
なんなんだろー、これ。こんなカンジなんだ、日本のバンドのって。

ナノムゲンにはやっぱり外国のバンドは
加えないで欲しい。と思う。味缶は頑張ってるんだろうけど。
それについていけないお客さんのとんでもない閉鎖っぷり。
味缶のみなさんは、あれどう思ってるんでしょうか?

誰も歌わない。なーんにも反応無し。シーンとしてましたよ。
いつものようにジェームスが歌をお客さんに振ってもシーン。
ワタシだけ歌ってるので、恥ずかしかった。
いやあ。ヒドかったです。ワタシのまわりは手を挙げてた人も
いたんで、まだマシだろうけど。
合唱、誰もワタシの周りではしませんでした。
隣のチョト中年?っぽい女性の方、昔の曲に反応して
盛り上がって喜んでたけど、Postcards〜であくびしてて。
いくらなんでも酷いなーって思った。 昔を知ってるっぽい
素振りだが、新しい曲でアクビですか。。。

ニキーはスボン姿で。もしスカート履いてたら
これまた微妙な雰囲気になるんだろーなー
あ、でも。ニキーはなんかの後に「来年また来て、
GATSの曲やるよー」みたいな事言ってたな。
ジェームスの声も最初エンジンかかってなかったなー。
モーターサイコ辺りでようやく声出てきたってカンジ。
でもギターは凄かった。ジェームスの弾き方。キレキレで凄かった。

とはいえ、Slash n burnとかLife becoming a landslideとか
Postcards from a youngmanが聞けて嬉しかったー。
Life becoming〜はちょっとモタついてた感があったけど。

まあ、明日の単独で盛り上げて下さいね。お願いします。
でないと、来てくれなくなっちゃうー。

セトリ。

1.You love us
2.Your love alone is not enough
3.It’s not war just the end of Love
4.Everything must go
5.Motorcycle Emptiness
6.You stole the sun from my heart
7.Life becoming a landslide
8.Faster
9.If you tolerate this your children will be next
10.Slash 'n' burn
11.Postcards from a young man
12.Motown junk
13.Design for life

個人的には、マニクスを見れて良かったけど、
マニクスのおじさん達に申し訳ない気分で一杯です。

でも。また、来てね。お願いします。

さて。これからは、フジへ一直線〜♪

Posted by riri-inu at 22:56 | manics | comments(2)

Manic Street Preachers@Shinkiba Studio Coast and Bay Hall

行ってきました。

とにかく、今はすごい疲れちゃってて・・・(;^ω^)
ってか、ワタシがマニクスに意気込みすぎたからか・・・ワハ

昨日は頭は冴えてるんだけど、体が重くて、すごい変な
気分になってしまった・・・
今年は食事を途中から制限してるんで、どうも
すぐに体がヘナヘナになってしまって。。。
情けないなーなんて思いつつ。

えーと。まずは新木場。
まあ、去年の来日キャンセルがあったせいで、
もうね、朝からドキドキが止まらなかったヨ。
あ。ミッチさんのトコで来日は確認したんだけどね。
仕事も全然手に付かず。で、午後から仕事はお休み。

夕方にまたもドキドキしながら新木場へ着くと。
偶然にも友達と会えて。良かったっす!
だが。ワタシの挙動不審ぶりを見られて、チョト恥ずかし。

で、カールたんがオープニングアクトで、おおーカールたんが
見られるのはチョイとラッキー♪って思って見てたら・・・
ステージ奥でニキーとジェームスがカールたんを見てた!
ニキーは「おお、やってるね〜」ってカンジだったけど、
ジェームスはガン見してて笑えた。
カールたんもナカナカ良かったよ。最後にリバの曲やってくれて、
お客さん盛り上がったし、マニクスへのつなぎも作ってくれたしね。

で、あっという間にマニクスが登場。
You Love Usでもう会場の熱気がヒートアップしちゃって。
お客さんも本当にマニクスが大好きな人達が多くて、
コースト自体の雰囲気もすごく良かった。
お客さんの手が一斉に挙がったり。本当に待ってた!!!っていう感が大きかった。
ジェームスは徐々にエンジンかかったみたいで、ゲンキデスカ?とか言ってくれたり、
ギター片手にグルグルってたーくさん回ってたし。
ニキーもニコニコしてて「あ。腰、大分良くなったんだねー」と
嬉しく思いつつ、ショーンはどっしりと落ち着いてて。

曲はどれも大好きだから、全然嬉しいんだけど。
前にニキーがライブでやる曲を選ぶのはとても難しいって言ってたけど、
確かにその通りで。あれも、これも聞きたい!って思う。
ちょっと異色で面白くて笑っちゃったのがアコースティックのStay Beautiful。
ジェームスがアコで弾き語りなんだけど、全然盛り上がってて。
ジェームスとみんなで「Fxxk Oxx!!!」を元気よく歌ってたという。。。
で、しかもニキーのお着替えタイムでさー。ウケる。
でも、Everything must〜とかNo Surface〜とかは涙出そうになり、
やっぱりDesign For Lifeでは泣くという、いつものパターン。ワハハハ・・・(;^ω^)

もうね、あっという間に終わってしまったね。
お友達も初めての単独マニクスだったけど、凄かった!!!って
言ってくれたし、ワタシはとってもハッピー♪
外は寒かったけど、心はホカホカ気分で帰りました。

さて。
次の日の最終日は横浜。遠いし、ベイホールなんて
ほとんど聞いたことない、ハコだったんで、
まずは無事にたどり着けるのかが1番の心配で。

でも、なんとか地図見ながら、たどり着く。
ベイホール、古そうで、ひなびたカンジがあってそれはそれでいいんだけど。
うーん。。。マニクスがこんなトコでやるのは正直、もっとマシなトコ
探してよ、クリマンさんって思った。
でも、本編が始まるとそんなことはどーでも良くなった。
お客さんもマニクス大好きな人達で大合唱してたし。
運良くステージがよく見えるチョット高い場所が確保できたので、
よく見えて、間近で見れてドキドキしたし。

アコースティックはコーストと曲を変えて、Everlasting。
後はAutumn Songが増えた。
なんかの後に、ジェームスがラバンバのイントロ引き始めてさ。
お客さんが反応してたら、気づいて、
何?もっかい弾こうか?ってカンジでみんなも歌ってたし。
そんなトコかな、フフ。あ、ニキーはフワフワのヒラヒラなミニのティアード
スカートでしたよ。

でも。でも。ほーんとに。楽しい時間ってのは
あっという間。なんで、あんなにあっという間に終わっちゃうんだろうね。
もうちょっと。もう少し長くやってくんないかなー・・・。

あんまり両日とも記憶無くって、必死に思い出したのがこれですた。

で、セトリです。

---26/11/2010 Studio Coast,Tokyo---

You Love Us
Your Love Alone Is Not Enough
Motorcycle Emptiness
(It’s Not War) Just The End Of Love
Jackie Collins’ Existential Question Time
Roses In The Hospital
This Is Yesterday
Everything Must Go
Some Kind of Nothingness
You Stole The Sun From My Heart
Ocean Spray
La Tristesse Durera
Suicide is Painless (Theme From M*A*S*H)
Motown Junk
If You Tolerate This Your Children Will Be Next
Stay Beautiful (acoustic)
Faster
No Surface All Feeling
Golden Platitudes
Tsunami
A Design For Life

---27/11/2010 Bay Hall,Yokohama---

You Love Us
Your Love Alone Is Not Enough
Motorcycle Emptiness
(It’s Not War) Just The End Of Love
Jackie Collins’ Existential Question Time
Roses In The Hospital
This Is Yesterday
Everything Must Go
Some Kind of Nothingness
You Stole The Sun From My Heart
Ocean Spray
La Tristesse Durera
Suicide is Painless (Theme From M*A*S*H)
Autumnsong
Motown Junk
If You Tolerate This Your Children Will Be Next
The Everlasting (acoustic)
Faster
No Surface All Feeling
Golden Platitudes
Tsunami
A Design For Life


有名でワタシはいつも頼りにしてるファンサイトからっす。


選曲は基本オーストラリアツアーで、何曲か変えたっぽいね。
できれば、新作からもうちょっとやって欲しかったな。
Golden Platitudes、すごく良かったからねー。

あ。あと。ミッチさんによるとこの来日記が来月発売のQ Magazineに載るとのことですよ。
楽しみっす★

今年も本当に嫌な、ムカつくことやガッカリ、ウンザリしたことあったけど
マニクスのおかげでなんとか乗り切れたし、ライブも見れて、そんなウザい出来事が
もう、どーでも良くなったし。

マニクスって何故だかわかんないけど、どこかで、何かが繋がってるんじゃないかな〜って。
多分マニクス好きな人はわかると思うけど。どうも自分の人生にシンクロしてることがあるような
気にさせる、不思議なバンドなんだ。
どうしても彼らの長いお付き合いになってしまうんだよなー
で、これからもずっとずっと追っていきたい、付いていきたいってね。思わせてくれる。
彼らに出会えて、ワタシは本当にラッキーだなって、ライブ見る度につくづく思う。
この世界になんとか生き続けられるのは彼らのおかげでもある、なんです。
本当に、「They have been leaving a permanent mark on me and will have been leaving it.」 なんだ。
(フランの言葉パクってちょっと変えて見た。細かい文法ミスはお許し下さいマセ。)


ジェームス、ショーン、ニッキー来てくれて本当にありがとう!
また来てね!待ってるからさ!

あ。思い出した。新木場の時、ニキーはジェームスの紹介ん時に
マニクスではクラッシュのジョーストラマーとミックジョーンズ的な存在で
うんたらかんたら見たいな事行ってて、
「ジェームス・ディーン・fxxinブラッドフィールド!!!」って
言ったのは凄かったねー。あんなこと言えるのはニキーさんだけですよ。

Posted by riri-inu at 12:04 | manics | comments(4)

秋の空に似合う
評価:
Manic Street Preachers
Sony Import
¥ 1,294
(2010-09-21)

昨日、届いた箱入り特別バージョンのおかげで
発売日より少し早めに聞けてます。って言っても明日か。

まあ、シングルの曲から予想できたように、
Everything must goとSend away the tigersを
足して二で割ったような仕上がり。

相変わらず、前作のような路線ではない、
こっち路線は聞きやすいし、爽やかです。
歌詞はまた読んでみないとアレですが。

でも、今回もマニクス好きなら期待は裏切ってないと思う。
捨て曲一切無し。どれがお気に入りかはその時の気分次第のような
カンジ。ワタシ、Send away the tigers、意外と大好きで、
今年の夏のギラギラ太陽の中、よく聞いてたんで、
これもそんなカンジで聞けそうな気がする。

秋の空、どこまでも青くてからっとしたドライな空に
ジェームスの声が響くような雰囲気持ってます。
まだまだ暑いけど、秋の空になってきたので、
昨日はそんな青い空を自分の部屋の窓から見ながら、ボーっと聞いてて。
少し元気が出てきました。ほんと元気もらいました。
ジェームスのギターもカッコ良過ぎ。
あ、あとニキーが歌ってるthe future has been here 4 ever、大好きです。
タイトルも素敵。歌詞が気になるわー
ニキーも何気に前よりは進歩してるのよ、フフフ。
まあ、ジェームスに比べられちゃうから辛いトコだけど。

やっぱり音楽って、いいよね。なんだか、いろいろと聞きたくなってきた。
しばらく音楽聞く暇が無くって、どこか気持ちも荒んでたのかもね。

ただ、時間がないんで。。。音楽聞きたいけど、
聞けないんだよね。いつになったらワタシの
仕事は暇になるんだろう・・・



ロキオンのインタビュでジェームスが
前作の時にオミットされた曲がほとんどこの新作で
使われてるらしいんだけど。
とにかく彼らは曲がたくさんあって凄いね。
で、アルバムとしてちゃんと出してくれる。
やっぱり彼らは働き者だー。

明日からまた仕事だけど、マニクスに元気もらったんで、
決算まで頑張る、頑張ろうー

11月には来てくれるだろうしね。

おっと。夜更かしもこれまで。

追記。
あ、イアンマッカロク御大とのデュエットもなかなか良かですよ〜

Posted by riri-inu at 22:35 | manics | comments(0)

箱入り
なんだか、とてつもなく暗い記事書いちゃったんで、
ちょいと反省してます・・・すみません・・・汗

まだ、あんまり立ち直ってはいないんだけど、
でも、家でゆっくり、ボーっとしてたら、
少し気分がラクになってきました。
仕事もメチャクチャ忙しかったから、そのせいもあるんだろうし。

んで、お口直しに。

新作の箱入りの特別エディションを前にポチっとしたのが
今日届きますた。
もちろん、新曲の3フォーマット、アルバムのSpecialEditionも
予約済みですよ(新曲の方はもう届いたんだ)
が、これは正直、買うかどうか1日ずっと悩みましたー
値段も高かったからね。確か限定なんだよね。
でも、ずっとファンだし、やっぱり買おうと思ってね。



こんな箱で。靴箱みたいなカンジです。


中身はコレ。

アルバムのCDとメイキングのDVD。デモのカセットテープ。
ニキーのノートを復元したもの。Tシャツとポストカードがたくさん。



ニキーのノート。ちゃんと右上のタッグっていうの?これもちゃんとしたタッグっていうか。
で、写真とかハートのシールとかは、ちゃんと手触りをビニールっぽくしてるの。

意外とっていうと変だけど、ファンへの愛情が感じられる箱入りセット、だと思う。
やっぱり、嬉しいよね。



左上のおハガキはミッチさんからの。



ジェームスとワンコの写真がメッチャ可愛いです。

ってか。悩みが。カセットテープ、聞けないんですよ。昔のミニコンポ捨てちゃったんで・・・
誰かーーーーーーー。。。持っていませんか?
どうしよーーーー・・・汗

でも。新作はこれからじっくり聞こうと。
マニクスから元気もらいます。

Posted by riri-inu at 16:54 | manics | comments(2)

どっちにしても泣いてしまうが



ちょっと、いろいろあって凹んでいます。

ワタシの話も聞こうともしない、
もちろんワタシの言ったことさえも覚えてない、
ワタシなんか居ても意味がない、
一体、ワタシは何のためにココにいるのか?
仕事無理してまでも、時間作ったのに
虚しさがこみ上げてきた
そんな状況があったので、すごく悲しかった。



そんな中。
昨日、本屋さんでロキオン立ち読みしてきた。
ジェームスのインタビュ、読みたかったんで。

本編インタビュの最後の部分。
ジェームスはまだジェームスのお母さんが亡くなったこと、
リッチーのことを乗り越えられないし、そんなことは
できないって言ってた。
すごく嬉しくって、泣きそうになった。
ワタシもまだまだ自分の母親のことは飲み込めることではないから。
頭がおかしくなるくらいに。


ジェームスから、まさかそんな言葉が読めるなんて
夢にも思わなかったから、びっくりしたし、でも、ジェームスも
そんな風に思って生きてるってわかったら、
少しだけ、もう少しだけ、頑張ってみようって思った。

やっぱりマニクスは自分にとってはなくてはならない存在だ。
ありがとう

Posted by riri-inu at 20:05 | manics | comments(0)

いよいよ始動。


新曲、やっとこさーと聞いてきましたー
ジェームスのシャツのボタンがいつハジけるのかが心配・・・
幸せ一杯なようで、それはワタシも嬉しいんだけど。
でも。もう少し痩せて欲しいな・・・

まあ、そんなこんなで変わらない3人を見ると
本当にホッとします。

新曲はマニックスのPOPらしいトコ全開ですなー

Everything must goとSend Away The Tigersを足してニで割ったようなね。
ワタシ的にはSend Away The Tigersの爽快さを思い出してしまったよ。

まあ、とにかく無事、来日してくれることを願うのみですー
ドタキャンは無しでお願いしたい。
おじさんだから、疲れて辛いだろうけど。頼みますよ。

あ、そうそう。忘れてたけど、この前チョコチョコと買いましたー
Arcade Fireの新作良いね!今までのは、あんましピンと来なかったけど、
今回のはワタシ的には、グッときましたーきっと、コレ、みんなの
今年のベストアルバムに選ばれると思う、そんな予感がしますわ。
そして、ジャマイカ!!!ぐふふふふ・・・当然ですな。きゃあーーーー!
あとはOasisのとリチャードを買いました。

で、買わなくっちゃーがCherry Ghost。新作出てるんだけどさー焦るわ。
で、ニールハノン様のも限定盤、買えなくなってから、買いそびれておりますわ。。。

とにかく暑くて、グッタリの毎日。。。健康診断の結果もボロボロでしたわ。
でも、気にしない〜不健康万歳ですわー

Posted by riri-inu at 12:23 | manics | comments(4)

(It’s Not War) Just the End of Love


フジの帰りの新幹線で友達からのメールで
マニックス来日決定のお知らせをもらってー

ビックリするやら、果たして今度はちゃんと来てくれるのか?と、
心配もありますが。。。嬉しいよね、やっぱり。

マニクスがナノムゲンのキャンセル後、マニクスなりに
気にかけてくれたのかなーって思って。

確かにもうみんな、無理が利かない年だから、
遠い日本に来るのが本当に疲れると思うけど、
こうして、来てくれるかもしれないって思える日が
来て本当にちょっとドキドキしてる。

で、シングルはどうやらコレらしいね。

CD1
1. (It’s Not War) Just the End of Love
2. I’m Leaving You For Solitude
3. Distraction

CD2
1. (It’s Not War) Just the End of Love
2. Ostopolitik
3. Lost Voices

7″
1. (It’s Not War) Just the End of Love
2. I Know the Numbers

後で予約しなくちゃー

Posted by riri-inu at 22:16 | manics | comments(2)

残念だけど、ちょっとホッとした。
なんだか、この土壇場でニキーが調子崩して、
日本に来れなくなったみたいで。
来日キャンセルです。


まあ、前にニキーがライブ中に背中が痙攣起こしてたって
NMEで見たし、でも、なんかニキー頑張って
ツアー続けるって言ってたけど。。。こんなギリギリだから
突然悪化しちゃったのかなぁ・・・それは心配。

これを言うと負け惜しみになっちゃうのかもしれないんだけど、
ナノムゲンにはマニックスだけ見るつもりで終わったらソッコー
帰るつもりいたから、あんまりガッカリ感とかショックは
比較的少ないかなー。
フジの前の週だし、あんまり疲れたくなかったしね。
それに払い戻しできるから、今回は本当に助かる。。。
払い戻しが無かったら、マジで凹みだけどね。払い戻してくれるし。
まあ、とにかく横浜まで行かなくて、ちょっとほっとしてる。
それよりも前回のダブルソロ来日の時の方がショックだったわ。。。

タワレコのイベントも少々納得が行かない応募方法だったしね。
あ、ちなみに当たってたんだけどねー。行けないのは残念だけどね。
あれ、当たらなかったら、本当に救われない気分だよ。

そんな訳で、既に気分は切り替わってます〜〜〜
フジ!!!!!!!!!!ゲム!!!!!!!
ハリー!!!!!!!!!ロイク!!!!!!!!
BJ!!!!!!!!!!!に集中だわ〜〜〜

あ、ニキーが早く元気になりますように★

追記。

アジカンさんのオフィに行ってみたら、ニキーは
severe bacterial gastroenteritisで、細菌性胃腸炎だったらしい。
しょうがないね。サルモネラとか、食中毒かしら・・・
だとしたら、重症だよね。とにかく元気になってね。
突然のことでアジカンさんも大変だね。。。
ごめんなさいね。

Posted by riri-inu at 19:58 | manics | comments(2)

harbot clock

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile